X01SCホットモック
やっとホットモックが展示されたので触ってみる。
WILLCOM03持ちから見た感想。

筐体
意外に大きく感じるが持つ喜びがあるデザイン&質感がいい感じ。
方向キーの感触がかなり固い。使っていくとやわらかくなるのだろうか?ちょっとマイナスポイント。

キーボード
ドコモのブラックベリーと違い、充分に片手うちが出来る。
これはかなりポイント高い。

日本語入力
ちょっと打ったレベルではふつー。
とりあえず「エヴァンゲリオン」は変換しなかった。
操作方法がわからなかっただけだと思うが、変換区切りの変更が出来なくて泣けた。

画面
大きさはいいんだけど、フォントとかアイコンがデカ過ぎて狭い。
これは調整可能?

動作
もっさり具合強し。
高速化もカスタマイズもしていない素の状態でこれってのはガッカリ。
死にかけの自分のWILLCOM03と比べても遜色ない遅さ。

WM 6.5 Standard
画面タッチなしは初めてなのでかなり違和感がある。
慣れれば問題ないのだろうか?
でもあのもっさり具合だとついタップしたくなるな……。

ネット
幸運にも3G回線に繋がる状態だったので付属のIEを使用して接続。
遅い……。
これが3G回線なの? WILLCOM03より早いのかもしれないが、どっちにしても遅いので比べる意味が無い感じ。
間接的にHYBRID W-ZERO3への評価が落ちてしまった。
SBとドコモでは違うのかもしれないけど。

所感
幸いなこと(?)に衝動買いしてしまうほどの魅力は感じなかった。
これなら落ち着いてSC-01Bを待って比較できそう。
その時にはもっさり感がキーになりそう。


一緒に展示開始されてたHYBRID W-ZERO3の方も見たけど
手にとって見てもデザイン的には全く惹かれるものがない。
その上ネットにつながらない状態だったので3Gの威力も体感できず。
これはヤバイかも。
[PR]
by nayuta_m | 2010-01-16 23:59 | デジタル系ハード
<< リボルテック三段変形バルキリー... リボルテック三段変形バルキリー... >>