CHAOS;HEAD

間違いなくおもしろいゲームであることは保証。
一気に作品世界に引き込むプロローグ部分とオープニング。
ニュージェネの猟奇連続殺人と主人公のオタク的生活と妄想と現実のあいまいな日常の二本立て、三本立てで進むサイコサスペンスな序盤は文句の付けようがない。

だが終盤の(納期か気力かはわからないが)力尽きたやっつけ仕事に思えるレベルダウンが残念。
いきなり伝奇アクション部分もニトロプラスブランドで出すなら今のレベルじゃ物足りない。

それより何よりキャラ別シナリオがないのが最大の欠点。
確かにメインヒロインシナリオとして梨深のシナリオはよく出来ているけど、それって普通のゲームで言う何分の1にあたる部分がよかったってだけだし、ピンを張って満足させるほどのクオリティとも言い難い。

とりあえず今のシナリオレベルでもエロとキャラ別ルートがあれば確実にAランクだったのだが、一本道シナリオのADVとしては正直B級レベル。


・キャラクター
発表時ありえないと思ったささきむつみ絵もこの恋愛ゲーム風展開ならむしろぴったり。
以下萌え度順のキャラ紹介(ネタばれあり)

「西條拓巳」
エスパー西條。
被害妄想めいた主人公の思考もここまでいくとアリすぎる。
考え方とかイヤなレベルで共感できてしまうのがつらい。
ある意味今作一番の萌えキャラ。
せっかくシンクロ率が上がりっぱなしのプレイヤーキャラだったのに終盤の顔出しでマッチョヒーロー風になってて萎え萎えなのが惜しい。

「西條七海」
とりあえずこの主人公頭がおかしいです。
この七海をうざい三次元呼ばわりするなんてありえねー!
ここまで高レベルの妹キャラはめったにいないですよ。
声といい、ルックスといい、反応といい非の打ち所のない妹キャラ。
それだけに誘拐事件はムチャクチャ辛かった。

「グリム」
正体不明のネット仲間。
その正体の葉月もメガネ着脱可能のナース服とレベルが高い。
やさしいしゃべりも癒される。
妄想パッチで見られる赤の下着姿もよし。
カオスヘッド第3位の萌えキャラ。
ネットでのグリムが全て嘘とは思えないし、どうにかなるルートも欲しかった。

「折原梢」
梢たん。
ロングツインテールにロリ体型とルックス的には一番なんだが中盤、衝撃のしゃべり方でどん引き。
しかしその後のヤンデレぶりで好感度再上昇。
ひらひらの黄色下着もプリティ。

「岸本あやせ」
FESたん
電波系の不思議少女。
こどもあやせのポイントも高いし、個別シナリオでキャラを深めれば上位を狙えるポテンシャルはある。
杭を打て~

「楠優愛」
乳はでかいがある意味理想のオタの彼女。
豹変した顔が怖すぎ。

「咲畑梨深」
悪魔女
ビシィ

「蒼井セナ」
ガルガリ君


・妄想パッチ
星来まで脱ぐとは思わなかった。
百メガ単位のパッチだが案の定一枚絵はそのまま。
なんて中途半端で違和感のあるパッチだよ。
とりあえず立ち絵だけなんで2周目にスキッププレイ時にONにして眺める程度でいいんじゃない。
あーおばさんまでやってくれなくても……。


・バッドエンドルート
ニュージェネの裏側部分は正直蛇足レベル。
それよりも妄想の中のハッピーエンドが極上。
この設定で続編作って欲しいくらい。


・移植
偶然にも同様に良作だがもったいない作品だった11eyesがXbox360移植でキャラ別シナリオを見直す発言をしているが、カオスヘッドのXbox360移植はキャラ別ルートを実装する可能性はあるのだろうか? もし実装されたら100パーセント買うんだけど。そして18禁逆移植とかあったら神。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-25 23:59 | ゲーム
<< シューティングゲームヒストリカ2 コードギアス 反逆のルルーシュ... >>