WILLCOM03 アプリケーション編
発売から半月、だいたい使い方が安定してきたので使用後レビュー、アプリケーション編。


「W-ZERO3メール」
esからのデータ移行は下記のフォルダ上書きで可能。
\Application Data\SeeTooMail\Accounts\自分の電話番号\Storage\DATA

ユーザーインターフェイスの変更の感想は良くもないが悪くもない。
携帯だとタイトルのないメールもあるからプレビューは便利な場合もある。

ただし動作があまりにも遅すぎる。
もっさりとか言うレベルではなく件数の多いフォルダを開くとくるくるマーク(PCで言う時計マーク)が出て数秒待たされるというありえない遅さ。
esのW-ZERO3メール(データ移行したので件数はほぼ同じ状態)ではいっさい待たされる事がなかったのに、ここまで退化させられるシャープの技術力には恐れ入る。
インスタントメッセージ的に使用する携帯メールでこの遅さは最悪。

その他にも返信時引用文を自動で張り付けることが出来ない(手動なら可)とか
いたるところで機能ダウンしているのが信じられない。

送信メールの末尾に「sent from WILLCOM 03」が付くゴミ仕様健在。
(対策:Windowsフォルダ内のSTMailToggleMsgをタップ)
デバッグテスト以外に使い道のない機能を何故残しておくんだろう?

シャープの03開発陣には最低一人どうしようもないのがいるな。
プッシュメールのために仕方なく使っているがケータイshoinに匹敵するゴミアプリ。


「Opera9.5」
最初見たときは「何この気持ち悪いインターフェイス?」と思ったが慣れてくると悪くない。
特に速度の点ではesから格段に高速化している。
(旧つなぎ→定額にプラン変更してるのも影響してる?)

低倍率状態でPCでのレイアウトを俯瞰して
指タッチスライドでスクロール
読みたい部分でダブルタップで拡大
という流れはフルフラットな03と相性がよく非常に快適。

スクロールや拡縮のレスポンスも信じられないくらい早いし
カーソルによるリンク移動を併用すればPCに迫る快適さ。

ただし意味不明の誤動作(?)が多すぎる。
スクロールしようとしたらいきなり拡縮したり
カーソル移動がいきなりリンク移動ではなくスクロールになったり、リンク移動が飛び飛びになったりと異常動作が目立つ。
変なジェスチャーが仕込まれているのか、単なる誤動作か知らないがこれは製品レベルじゃない。
昨日公開された新バージョンでこの辺が修正されていたら最強なんだけど。


q2chwm
2chビューアはesで使っていたぽけギコからq2chwmに乗り換え。

ぽけギコで気になっていた
・設定がたまに初期化される
・スレッドからスレッドを開くとタイトルが取得されない
・完全な片手オペレーションが難しい
という欠点がq2chwmでは解消。

特に設定の初期化は発生すると非常に面倒くさいので、これだけでも乗り換えた意味がある。
キーへの機能割当も画面上で簡単にかつ詳細に設定できるので、03でも片手キーオンリーオペレーションの確立が可能。

ただしぽけギコより劣る部分もあって
・スレッド制御が重く、読み込みながら読もうとすると重い。
・NGIDの設定がなくNGワードと共通になっていて指定が面倒。
・NGワードを設定しても再読み込みをかけないと反映されない。
が結構大きな欠点。
[PR]
by nayuta_m | 2008-07-15 23:59 | デジタル系ハード
<< てとてトライオン!体験版 円環少女8裏切りの天秤 >>