Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-第6話
#6 そして王国の扉へと……

AT-X先行放送視聴。
ムネモシュネもついに最終話。

第5話がけっこういい出来だったので期待していたが、やっぱり世界系の本筋の話になると微妙。
細切れのシーンを繋いで映画っぽい作りにしたかったのかもしれないが中身がうすくダイジェスト感を感じさせるだけだった。

燐は初っぱなにあっさり復活。
時竺の実を取られると死ぬんじゃなくて、時竺の実が本体だったとは。
でもあの大きさのものが本体なら物理的攻撃に結構弱いんじゃないか?
踏まれたら潰れちゃう強度だし。

あの髭オヤジの正体は田道間守(たぢまもり)か……。
ということは時竺の実も「非時の実」が正しいんですね。

第一話から燐をつけ狙ってきたローラ。
まぁあれだけ殺し合えば友情も生まれるか。
あのシーン、今回一番のいい話だった。

最後まで明かされても天使関連の設定はいただけない感じ。
やっぱりミステリー調の単発エピソードの方が何倍も魅力的だった。
一応決着付けたんだし、今後は間を埋める一話完結エピソードで不定期発表とかになれば嬉しいな。
[PR]
by nayuta_m | 2008-07-09 23:15 | アニメ
<< インアクション!!オフシュート... カルタグラ ツキ狂イノ病 >>