WILLCOM03 ファーストインプレッション
発売日! 03ゲット!! 買ったのはドリームピンク!!!
と書くと「レモネードイエローの方がよかったなぁ」とうらら派は後悔するので注意が必要。
新色はアクアブルー確定としてルージュが赤なのかオレンジなのかってのが気になる(?)。
実際ピンクトーンはピンク系と言うより赤系なので男子でも躊躇なく出せる感じ。
a0066669_22383359.jpg

メタリックなサイドカラーがたまらなくいい感じ。
箱もえらくカッコよくなっている。どうでもいいんだけど。

・イルミネーションキー
カーソルモードでの操作性はホットモックで試した通り許容範囲内。
半日使って慣れた今は気にならないレベル。

ただ数字キー(ダイヤルキー)との切り替えがウザすぎる。
切り替えボタンの位置がとにかくダメ。
片手持ちでは上すぎて届かない場所に配置されている。
なんでダイヤルキーのサイドに充電端子を配置して、上側にボタンを集中させるかな。
サイドのボタン位置が逆なら全く問題なかったのに。

この欠点に関してはスマートフォンユーザーは誰も使わないであろうmenueキーをイルミ切り替えに割当(ついでに画面上にしゃしゃり出てくる邪魔なカーソルキーの抑制も)出来るソフトが出てくればいいんだけど。

・イルミキーの振動
最初は押し下感の代わりとして重宝するし、ブルブル震えるのがかわいくもあったんだけど、バッテリーの持ちを考えると電波電池状態ランプと同じくオフになる運命かな、というかオフにした。

・スライドキーボード
肌触りとか色具合(ピンクトーンの場合)とかは最高。
でもキーボード自体は微妙に押しづらい。
esの変態キーボードよりはましかもしれないが実はアドエスからは退化してるのかも。
キーは大きいが中心が盛り上がってるので中心を押し込まないといけなくなり異様にストレスが溜まる。
esと違い慣れで解消する可能性もあるので様子見。
初代を引退させて文字打ちマシンを統合するつもりだったが再考の余地があるかも。

キーボードのバックライトは本体の塗りが濃くて心配だったが暗闇ではFn用の補助文字もくっきり見える。
むしろ補助文字は明るい場所より見えやすいくらい。

・ケータイShoin
03最大のゴミ。
変換効率がどうとか予測変換がどうとか言う以前にキーバインドが変更できないのが致命的。
今までATOKを使用してきた人間が対応するのは拷問レベル。
せっかく打ちやすいスライドキーボードがあってもこれでは使えない。
MS IMEの時みたいにレジストリ変更でATOK式に変更できればいいんだけど。
とりあえず速攻外してIMEに逆戻りしました。
ただしIMEだと数字キーでの日本語入力が不可能になるorz
現状では数字キーの携帯式入力かスライドキーでのATOK式入力かの二択マシンになってしまっている……。


いじりがいのある非常に魅力的な端末。
このまま神アプリが登場しなくてもesから機種変した事に後悔しない事は確か。
[PR]
by nayuta_m | 2008-06-27 23:59 | デジタル系ハード
<< コードギアス 反逆のルルーシュ... 殻ノ少女 体験版 >>