グーリーングリーン2 恋のスペシャルサマー
連休の積みゲ崩し第一弾
発売が2004年だから2年以上前の作品なんだけど、それを感じさせない良作。

発売当時は名作グリーングリーンの二番煎じ、しかも3の製作も発表済みということで
いい印象がなかったグリグリ2だが、単体のゲームとしてあらためてプレイするとふつーにおもしろかった。

ただキャラのグラフィックが立ち絵も一枚絵も気合が足りないのかイケテない。
特にルックス的に女の子がかわいくないのは致命的な気もする。

グリグリといえば男キャラだけど第一作に比べるとパンチが足りない
バッチグー達がありえないバカとするとヘルス達は隣にいそうなバカかな。
それに男キャラメイン(?)のイベントが少なかった気もするし。


以下ネタバレありのキャラ別レビュー


丘野 ひまわり
早苗系のロリキャラ
だからというわけではないだろうが今作で一番救いのないエンド

純粋なところが主人公の驚き特性とマッチしてほほえましい序盤
フレッシュでラブラブな中盤
ひまわりの家庭問題、主人公の帰還で二重に重くなる終盤
と非常に濃いシナリオは作中一番
このレベルのシナリオが平均なら名作になったのだが。

唯一主人公が現代に残るという選択肢を選べるシナリオでもある。


川瀬 真菜
プレイ前はみどりの2Pカラー風なルックスとメインヒロインという扱いから
みどり並みのぶっとんだキャラを想像してたけど
終わってみると一番まともでイイ娘だった。

シナリオ的にも2ではトップクラスによく出来てる。
テーマが一貫してて、それが最後に締められてる。
エピローグの成長した真菜の独白はいい意味で泣かせる。


柊 麻理亜
強気のお嬢様系キャラ
ちょびっとだけど双葉との新旧強気キャラ対決シーンもあり。
共通ルート部分での電撃平気シーンとか天神を片手で抑えるシーンとか見て
絶対ロボ娘だと思ってたけど、違ったよう?

キャラ的にはいいところ突いてるんだけど
シナリオ自体があまりにも平凡な上に廃校問題以降が適当すぎて残念。
エピローグをもっときちんとはっきり描けばマシになったかもなんだけど。


松浦・ルーシー・美夏
金髪グラマスキャラ
初見から惹かれないキャラだったが個別シナリオに入っても感情移入しずらく
表面だけなぞって終わった感じ。
ただエピローグの黒髪バージョンの美夏は見違えるように魅力的だった、あふぅ


千歳 みどり
てっきり前作のみどりエンド後の話かと思ったら
2自体が双葉エンド後だから片思い帰還後シナリオらしい。
ひとりだけEXTRAメニューから始まる別設定(?)なんだから
みどりエンド後にしてあげてもよかったのに。

元祖メインヒロインだからか、えらく立ち絵も気合入っていてビジュアル面は突出してる。

全ては最後の廃校式での再会シーンに集約されてるかな。
グリグリバージョンのみどりを見せることで逆に思い出の中の日々に戻れないってのが浮き彫りにされてる。


今回全キャラで絶対描かなければならない重要イベントが二つ(廃校問題&主人公の帰還問題)もあって
プレイする側は元より「シナリオライターが飽きてやっつけ仕事」感がただよってきたのがもったいない。
事実そこを濃く描いてないひまわりシナリオ、真菜シナリオの方が出来よかったし。
[PR]
by nayuta_m | 2007-05-06 23:48 | ゲーム
<< ソリッドシアター1/10風のう... ブレイブ ストーリー >>