<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦
ディケイドVSゴーカイレッドでオールライダー&オールスーパー戦隊という期待度マックスな組み合わせ。
だが大戦系映画では一番つまらない作品だった気がする。

今までのお祭り映画と違い、わき道に逃げずにオールライダー(スーパー戦隊)が戦う理由をメインに物語が描かれる。
ただその部分がワクワクしないし見ていてつまらない。
少なくとも子供向けという面もある(というかメインの)映画でこのドラマ部分のバランスはマイナス。
登場するキャラのチョイスや絡ませ方は面白そうなのにどうしてこうなったという感想。
逆にこの部分がきちんと魅せられるものだったら傑作になっていたのだが。

逆に終盤のバトルは素晴らしかった。
ボリュームもアクションも文句なし。
終盤にアクションリソースを割きすぎて他がパワーダウンしたのだとしたら、それはもったいないな。


以下ネタバレあり。


やっぱり現役組(フォーゼ&ゴーバスターズ)の映画なのかよ、と思わせておいてディケイド&ゴーカイジャーの映画? と思わせておいて実はディエンド&ゴーカイブルーが話の中心という異色の映画。
しかもその二人にオーズの比奈が絡むとかホント筋だけ聞くと面白いに違いないと思える内容。
これで会話劇や心情をもっと魅せられてたら素晴らしかったんだが。

ラストの史上最大のヒーローバトル
その人数が並んだシーンだけでも見て損は無し。
パンフによるとライダー側50人、戦隊側173人という200人越えのヒーローバトル!
それでもライダー側はサブライダーがほぼ未参戦だからな。まだまだ増やせます(笑)

大人数がただアクションするだけの大味な作りではなく
響とマジレンジャーという同時期放送組がコンビネーション技を出したりとか小技も効いているのがニクイ。

そして、まさかのラスボスディエンドという意外性ときちんと現役組のフォーゼ&ゴーバスターズに華を持たせるラストも素晴らしい。

なまじドラマ性を上げたばかりに欠点が目立ったけど、いつものお祭りと割り切ればいい映画?
だとするとなおさらドラマ部分をもっと簡潔にまとめても良かった気もするが。
[PR]
by nayuta_m | 2012-04-22 23:59 | 映画
ROBOT魂 セラヴィーガンダムGNHW/3G
ウェブ限のセラヴィー&セラフィムセットとセムセットをまとめてレビュー。

GN-008 SERAVEE GUNDAM
a0066669_23335084.jpg

ブラックバージョン。
通常の白もいいけど、ティターンズ的な黒もいい。
ロボ魂本体はほぼノーマルセラヴィーと同じだが、パッケージ的にはサーベルが6本付属! まあ本来は当たり前の事なんだけど。

SEM
a0066669_23412848.jpg

異常にセムがカッコイイ件。
デザイン上仕方ない面もあるが、足首がもう少し可動すれば格段にポージングの幅が広がったのに残念。

SERAPHIM
a0066669_23503444.jpg

肩の3G専用ジョイントパーツのレッドがイイ感じでアップグレードに見える。

GN-008 GNHW/3G
a0066669_0514516.jpg

さすがにカッチリとはいかないが、4体合体したボリュームは圧倒的
股間に接続するタイプの台座ジョイントパーツが付属するのでディスプレイも問題なし。

フルバースト
a0066669_1433663.jpg

全ての砲門を正面に向けることが可能。

そして大本命はもちろん十刀流!
a0066669_1444360.jpg

阿修羅を超えたこのサーベル数。

受注時の分割&高価格での躊躇を全て吹き飛ばすプレイバリューとボリューム。
各MS単体での出来も平均以上で、合体したときのボリュームよし、そして何より十刀流が最高すぎる。
[PR]
by nayuta_m | 2012-04-05 23:59 | フィギュア
リボルテック マブラヴオルタネイティヴ チェルミナートル
TEで一番欲しかった機体と言っても過言ではないチェルミナートルついに発売!
一般販売のスカーレットツイン機の方。

Su-37UB TERMINATOR
a0066669_01588.jpg

ソ連機のとがった感じがステキ。
心配していた都市迷彩は美しく問題なし。やっぱり選別ポイントは顔だな。
a0066669_0225086.jpg

そろそろ突撃砲4丁付けてくれないかな。
需要の全くない台座とエフェクトパーツいらないから……。
[PR]
by nayuta_m | 2012-04-03 23:59 | フィギュア