<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話
TURN21「ラグナレク の 接続」

フェイクタイトルです。
どう考えても今回のタイトルはナイト・オブ・ゼロだろ。
(オールハイル ルルーシュでも可)

アバンでのおちゃめぶりとかイイ感じだったマリアンヌだが、あっさりシャルルの側について、あっという間に悪人面に。
ここはシャルルに説教するぐらいのことはやって欲しかった。

今回の大部分を占めた問答は古臭く退屈だったがラストの急展開すぎる展開はさすがコードギアス、最高です。

ナイト・オブ・ゼロ!
このネーミングは絶妙すぎる。
これを思いついたときの快感は天元突破グレンラガンを思いついた時の比じゃないだろう。

やはり最後の敵はシュナイゼルに。
ディートハルトがいるってことは黒の騎士団は完全にシュナイゼル側か。
さすがにカレンはルルーシュに付くと思うからスザク&カレンvs黒の騎士団?
ふつうの物語だとラスト近辺の主人公側は大所帯状態になるが、そこを逆転させるギアスのシナリオはさすが。
オープニングの聖天八極式とアルビオンの揃い踏みがこっちの方向で実現するとは。

次回予告
ビスマルクのギアス発動
ギャラハッドvsアルビオン
って事はシュナイゼル側にラウンズは付いたか。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-31 22:02 | アニメ
インアクション!!オフシュート ランスロット コンクエスター
別に待ちに待ってた訳ではないが、このコンクエスターかなり満足度の高い一体に仕上がってる。
パッケージはまた帯付き。
でも箱の色が赤いのはどうだろう。コードギアスで赤と言えばライバル機である紅蓮だからな。

公式ページの設定画では違うようにも見えた頭部だが
コンクエスターでは変化なしという解釈らしく、ノーマル版と変更なし。

ノーマルとの変更点は胸部と肩部と脚部。
脚部は足首カバーも変更されて可動するようになった。
ここは設定画だと同じに見えてたんだけど、可動範囲拡大が目的かな。
飛行メインのコンクエスターじゃ生かせないし、それよりもファクトスフィアギミックの改良とかコクピットの開閉追加の方がよかったな……。
a0066669_0571515.jpg

羽をつけた時のボリュームが半端ない。
きちんとABSで作られているので羽が曲がる心配も無用。
ただ作り自体はスナップフィットキットの彩色完成品的なある意味潔い分割。

ハドロンブラスターの展開は設定どおり。
おもちゃ的に遊ぶにはかなり楽しいギミック。
a0066669_1565785.jpg

ただしフロートとの接続部は展開に必要な可動のみで、本編みたいにグリグリ動かすことはできない。
写真のように取り外して構えればカッコはつくので、へたにポールジョイントとか仕込むより正解かも。

アニメ本編でもフロートがついてからメカアクションが別物になってしまったが
オフシュでも印象が、ポーズ付けが、ガラッと変わってしまった。

フロート、ハドロンブラスターのボリューム感といい、ギミックの遊び甲斐といいギアスのオフシュでは一番満足度が高い。
待望の台座も付いているし、ノーマルランスロットのエアキャバルリー化も可能、買って損のないアイテム。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-30 23:59 | フィギュア
figma 011 遠坂凛 私服ver.
二週間で3体も発売されてるfigma
うれしいやら苦しいやら
でfigama Fateシリーズ二体目、赤い悪魔登場。
a0066669_0402168.jpg

サンプルを見たとき一発で惚れたこの表情造形。
フロイラインとの差を決定的に感じたのも凛を見たときだったな……。

設定無視のアーチャーばりの二刀流カッコエエ!
a0066669_0404968.jpg

手に取るまでは地味なアイテムだと思っていたが
これは楽しい。

でもやっぱりこのつなぎ目のないコスチュームは見栄え的に苦しい。
肩のとんがり具合とか裏から見た時の背中部分の胴体パーツ露出とか。

a0066669_0413712.jpg

目玉オプションの腕まくり魔術刻印腕。
宝石を持った握り手を装備。
ロングの髪が後ろに流れた形、ツインテールもなびきまくり造形で可動可能になってるのもあり
魔術師的爆裂ポーズも決まる。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-29 23:59 | フィギュア
ライオン

マクロスFの後期OP&EDを収録したシングル。

「ライオン」
歌でも飛ばすマクロスFの新オープニング、しかもシェリルとランカのデュエットと言うことで期待度マキシマムだったが、実際に放送で流れると微妙な評価だったライオン。
こうやってフルバージョンで何回も聴くとふつうにイイ曲。

うーん、やはりあのオープニング映像が悪すぎたと言うしかない。
極度にランカとシェリルにフォーカスを当てたつくりなのに、二人が魅力的に描かれてないし。
マッドっぽいところとか、前期が神曲すぎたとか色々アクエリオンの時と酷似してるな……。

心配していた一緒に歌った時のMay'nと中島愛の実力差だが、とりあえず気になって聴けないという事はない。
元々曲がMay'n的なのでMay'nオンリーバージョンが欲しいというのが本音だが。
歌詞もシェリルに感情移入して読むと非常に心に迫る。


「ノーザンクロス」
ライオン以上にMay'n全開。
歌詞を見ながらフルバージョンを聴くと名曲度倍増。
今のシェリルにオーバーラップさせて聴くともう泣きそうなくらい。
個人的今年のベストアニソン候補筆頭。

最近の話を見てるとマクロスFの主人公はどう見てもシェリル・ノーム。
アルトはヒロインでいいよ。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-28 23:27 | CD
ハプニング
カテゴライズすればパニックムービーに入る作品。
色々つっこみどころはあるが面白い映画であることは保証するので興味があるならネタバレする前に見ることを推奨。

以下ネタバレあり


おおざっぱな筋
原因不明の自殺症候群が発生、拡大していくなか主人公が逃げていく様が描かれる。

ハプニングの何がスゴイかと言えば、この世界が、人類が滅ぶかもしれないと思わせるスケールの大きい出来事を
低予算の、ロクに特撮すら使っていない、個人撮影のレベルでも作れそうな映像で描ききり、不足を感じさせない構成と画作り。
ここがまさにハプニングの見どころと言っても過言ではない。

例を挙げれば、都市部が全滅して極端に情報が少ない状態で過疎地へ逃げていくので登場させる人間自体を少なく出来てたり、主人公の一人称視点で展開するので他の場所で起きている事象を画面に出す必要がなく、電話や伝聞で描写されるだけ、でもそれが逆に状況の異常さ恐ろしさを表現しているという、弱みを逆手にとった構成。

自殺症候群(命名自分)の描写にしても、極力金を掛けない描写で表現され、それが逆に新鮮で不気味。

何か昔の低スペックハードで作られた、低スペックを120パーセント引き出して作られたゲームを見るようで個人的には非常によかった。

ただし全てがベタ褒めの映画かと言われれば否。
自殺症候群自体の設定的説明がなされない(一応仮説っぽいのはテレビのコメンテイターの言として出てくるが)のは別に問題ないんだけど、ラスト主人公が助かった理由とか、自然を大切にみたいなメッセージの織り込み方があざとかったのはいただけない。

色々な意味でB級映画ではあるが、そこがイイ感じな一本。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-27 23:59 | 映画
シューティングゲームヒストリカ2
一年も空けずに第2弾が出ただけで最高なユージンのシューティングゲームヒストリカ。
今回は公式ブログでの均等アソート宣言もあり(逆に)不安感増大だったが、第一弾に負けないラインナップとクオリティが実現されていて一安心。


武者アレスタ
a0066669_0393613.jpg

ロボは別枠にして欲しかったんだけど、このカッコよさを見るととりあえず肯定。
ボリュームも他の機体とは段違い。
それでもオプションは皆無なんだけど。

可動部分は首のみ。
ダブったらバラして関節を仕込みたくなる位の魅力がある。

ちなみに左スカートの「舞」は主人公エリノアのパーソナルマーキング。
色変えマーキング変えシクレがくると思ったんだけどな。
a0066669_0425958.jpg

ゲームのイメージではこっちの方が強い後姿。
バックパックがまさに武者アレスタ。
これを見てると雷とかバリアとかのオプションを作りたくなるけど設定画とかあるのだろうか?


レイストーム R-GRAY1
a0066669_0372363.jpg

シューティングの中でもトップクラスに好きなゲーム。
このR-GRAYも今回のラインナップの中で当たりといえるクオリティで満足。
※翼の取り付けが間違ってるようです。カッコイイからこれで飾ってるけど……。


スターブレード ジオソード
a0066669_0525360.jpg

今回の鬼子。
マーキング違い1/3アソートのこいつのせいでコンプセットの価格が……。
出来自体は非常にいいんだけど。


スターラスター ガイア
a0066669_0551775.jpg

第一弾のレビューの時要望してた中で唯一ラインナップされた待望の機体。
なんだけどモールドのもっさり具合やあっさり具合からハズレのイメージ強し。


ファンタジーゾーン オパオパ
a0066669_0583664.jpg

もとからシンプルなデザインな上に粗が目立つ仕上げのため完全にハズレアイテム。
もうちょっと何とかして欲しかった。


R-TYPE III R-9スラッシュゼロ ラグナロック
a0066669_104716.jpg

第一弾のR-9Aと同仕様なので違いがよくわかるアイテム。
デザインが洗練されて強そうに見えるってのがいい。


相変わらず最高のコンセプトと高めのクオリティ。
発売が決定しているボックス版も箱買い確実。
この調子でシリーズを続けていってくれれば言う事なし。
心配していたロボはSRでここまで出来るのであれば、逆にHCMproぐらいのサイズで別展開して可動+オプション充実でやってくれれば神なんだけど。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-26 23:59 | フィギュア
CHAOS;HEAD

間違いなくおもしろいゲームであることは保証。
一気に作品世界に引き込むプロローグ部分とオープニング。
ニュージェネの猟奇連続殺人と主人公のオタク的生活と妄想と現実のあいまいな日常の二本立て、三本立てで進むサイコサスペンスな序盤は文句の付けようがない。

だが終盤の(納期か気力かはわからないが)力尽きたやっつけ仕事に思えるレベルダウンが残念。
いきなり伝奇アクション部分もニトロプラスブランドで出すなら今のレベルじゃ物足りない。

それより何よりキャラ別シナリオがないのが最大の欠点。
確かにメインヒロインシナリオとして梨深のシナリオはよく出来ているけど、それって普通のゲームで言う何分の1にあたる部分がよかったってだけだし、ピンを張って満足させるほどのクオリティとも言い難い。

とりあえず今のシナリオレベルでもエロとキャラ別ルートがあれば確実にAランクだったのだが、一本道シナリオのADVとしては正直B級レベル。


・キャラクター
発表時ありえないと思ったささきむつみ絵もこの恋愛ゲーム風展開ならむしろぴったり。
以下萌え度順のキャラ紹介(ネタばれあり)

「西條拓巳」
エスパー西條。
被害妄想めいた主人公の思考もここまでいくとアリすぎる。
考え方とかイヤなレベルで共感できてしまうのがつらい。
ある意味今作一番の萌えキャラ。
せっかくシンクロ率が上がりっぱなしのプレイヤーキャラだったのに終盤の顔出しでマッチョヒーロー風になってて萎え萎えなのが惜しい。

「西條七海」
とりあえずこの主人公頭がおかしいです。
この七海をうざい三次元呼ばわりするなんてありえねー!
ここまで高レベルの妹キャラはめったにいないですよ。
声といい、ルックスといい、反応といい非の打ち所のない妹キャラ。
それだけに誘拐事件はムチャクチャ辛かった。

「グリム」
正体不明のネット仲間。
その正体の葉月もメガネ着脱可能のナース服とレベルが高い。
やさしいしゃべりも癒される。
妄想パッチで見られる赤の下着姿もよし。
カオスヘッド第3位の萌えキャラ。
ネットでのグリムが全て嘘とは思えないし、どうにかなるルートも欲しかった。

「折原梢」
梢たん。
ロングツインテールにロリ体型とルックス的には一番なんだが中盤、衝撃のしゃべり方でどん引き。
しかしその後のヤンデレぶりで好感度再上昇。
ひらひらの黄色下着もプリティ。

「岸本あやせ」
FESたん
電波系の不思議少女。
こどもあやせのポイントも高いし、個別シナリオでキャラを深めれば上位を狙えるポテンシャルはある。
杭を打て~

「楠優愛」
乳はでかいがある意味理想のオタの彼女。
豹変した顔が怖すぎ。

「咲畑梨深」
悪魔女
ビシィ

「蒼井セナ」
ガルガリ君


・妄想パッチ
星来まで脱ぐとは思わなかった。
百メガ単位のパッチだが案の定一枚絵はそのまま。
なんて中途半端で違和感のあるパッチだよ。
とりあえず立ち絵だけなんで2周目にスキッププレイ時にONにして眺める程度でいいんじゃない。
あーおばさんまでやってくれなくても……。


・バッドエンドルート
ニュージェネの裏側部分は正直蛇足レベル。
それよりも妄想の中のハッピーエンドが極上。
この設定で続編作って欲しいくらい。


・移植
偶然にも同様に良作だがもったいない作品だった11eyesがXbox360移植でキャラ別シナリオを見直す発言をしているが、カオスヘッドのXbox360移植はキャラ別ルートを実装する可能性はあるのだろうか? もし実装されたら100パーセント買うんだけど。そして18禁逆移植とかあったら神。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-25 23:59 | ゲーム
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話
TURN20「皇帝 失格」

アーニャの謎が明らかに、まさかのマリアンヌ本人オチ。
直接会うのは久しぶりと言っていたが、C.C.がたまに交信していたマリアンヌもこいつって事か。
個人的には(アーニャ派的に)萎え萎えの真相だけど、マリアンヌ時のアーニャの目が赤くなるって事はアーニャ=マリアンヌではなくギアスで憑依されてるってことかしら?
脳に作用するギアスの特性を考えるとありえない話じゃないが使い手にとってもエグイ能力だなそれ、本体死んでるし。

C.C.もあっさり復活。
マリアンヌの豪傑ぶりは噂以上。
せめてあれだけはって、どんだけチーズくん好きなんだよC.C.。

スザクの決断。
にしても楽な道を選んだもんだ。
シュナイゼルを煽ったりとイケイケ調子だが、ナイト・オブ・ワンに説教されてるようじゃ器が知れる。

シュナイゼルのクーデター。
ジノは裏切るどころか忠臣じゃん。
残り話数からすると皇帝との決着後、皇帝派とルルーシュが合流、対シュナイゼルが最終戦かな。

ビスマルクにまた見せ場が
しかもギアスを封印してるっぽいですよあの左目。
当初名前だけの使い捨てキャラかと思っていたが、ナイト・オブ・ワン優遇されている。

裏切り者だらけの黒の騎士団で最後の希望は神楽耶とシンクーのみ。
これほどまでに神楽耶が頼もしく見える時がこようとは。

せっかくの盛りだくさんの話数なのに作画がひどいのが残念。
とくにスザクはアバンから放置状態。
ラストのルルーシュとか普段以上の描き込みなのに扱いの差が顕著。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-24 22:08 | アニメ
電撃G's 棗鈴 エクスタシーフィギュア
3号連続、今夏の電撃最大の目玉であるリトルバスターズエクスタシーフィギュア
電撃G's magazine9月号付録の方。
a0066669_0151799.jpg

顔はこれまでで一番マシ。
一応鈴に見える。

体型的には鈴としてはちょと太め。
だるい造形が逆にぷに感を感じさせて萌え。
a0066669_015276.jpg

頭部を外して後姿撮影。
小鞠を見た後だと、どうしてもおとなしく感じるがそんなに悪くない。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-22 23:59 | フィギュア
電撃姫 神北小鞠 エクスタシーフィギュア
3号連続、今夏の電撃最大の目玉であるリトルバスターズエクスタシーフィギュア
電撃姫9月号付録の方。
a0066669_23112934.jpg

これは酷い。
ガチャフィギュアでもめったにお目にかかれない邪神ぶり。
身体造形の素晴らしさとのアンバランスさからギャグにさえ見えてくる。
a0066669_23165539.jpg

エクセレーーーーンっ!!
隠すとか隠さないとか言うレベルじゃない。
全開です。

実際はモールドも何もないつるつる造形なんだけど、ムダに気合の入った濃淡塗装により危険すぎる状態に。
へたな1/7フィギュアなんか足元にも及ばないクオリティ。

そもそもこのポーズ自体が意味不明(誉め言葉)
言うまでもなく買いの一体。
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-21 23:59 | フィギュア