<   2007年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ふしぎの海のナディア DVD-BOX2

ナディアの廉価版DVD-BOX後編。

画質に関してはBOX1と同様なのでBOX1のレビュー参照。
一言で言うと全く褒められない画質です。

物語はBOX1でおあずけをくったノーチラス編クライマックスから開始。
今見てもこの「さよなら…ノーチラス号」&「裏切りのエレクトラ」は珠玉の連作。
派手な戦闘主体の前話とモノトーンの回想主体で進む後話の対比も素晴らしいし
エレクトラというキャラクターの物語に決着をつける話は見ごたえ充分。
でもあそこで「君がいたからだ!」と言えるネモは色々な意味でスゴイ。
ふつーホントにそう思っていたとしても言えないよ、さすが王様だわ。

南の島編
放送当時は全く評価してなかった南の島編だけど
暇つぶしに見る分には充分以上におもしろい。
特にマリーとキングのキャラはここでこそ大いに発揮されてる。
一気に見ようとするとさすがに飽きるけど。

最終決戦編
DISC-10(BOX1からの通し番号)の収録話数が37話の「ネオ皇帝」からラストまでの3話と言うのが中途半端。
切りよくひとつ前の「万能戦艦N-ノーチラス号」から入れて欲しかった。
ラストの美しすぎる締めと満足感は庵野監督作品とは思えない。

ブックレット
BOX1とつくりは同じ。
収録インタビューがガイナックス外のプロデューサーというのが興味深い。
日付も2007年になっているのでこのDVD-BOXだけのコンテンツの模様。

何か足りないと思ったら本放送のラストで流れていた環境ビデオが収録されていない。
各種イメージソングにとって唯一の活躍の場だったのに残念。
……サントラが聴きたくなってきたな。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-31 22:34 | アニメDVD
メグメル/だんご大家族

京アニ版クラナドのOP&ED収録マキシCD

ゲーム版のCDを持っているのでKanonの時は全く買う気も起こらなかったアニメ版リミックス曲だけど、今回は「だんご大家族」という名曲を無視することができず購入。

OP、EDはフルバージョンとTV用のショートバージョン収録。
ボーナストラックとして「少女の幻想 ZTS Remix」まで入っているサービス満点の一枚。
どっかの一曲しか入ってないキャラソンCDは激しく見習って欲しいところ。


メグメル~cuckool mix 2007~
イメージを変えない程度に派手になってる感じ。
ゲーム版との最大の違いはボーカルがriyaからeufoniusになってる……って結局同じってことですよねこれ。


だんご大家族
あらためてフルバージョンで聴いてみるとよくわかるが「小さなてのひら」のリミックス曲なんだよなこれ。
そう思って聞くとだんごだけで泣けてくる鍵者。


少女の幻想 ZTS Remix
てっきりゲームBGMのボーカルバージョンかと思ったけどサントラ見ても名前がない。
調べてみるとイメージボーカルアルバム「ソララド」収録曲だった。
聴いた瞬間魅入られたソララド版とはかなり違うイメージ。
アニメ版で入ってくる人をターゲットとするならオリジナル版の方がよかった気もする。


OPとED収録。しかもフルバージョンだけでなく、TVサイズ、カラオケまで入ってさらにボーナストラックありという仕様はアニメの主題歌CDとしては非の打ち所なし。
でもここまでくるとOPとEDの動画が収録されていればなぁというのが個人的最後の要望。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-30 22:54 | CD
HGIF涼宮ハルヒの憂鬱3
2.5を出した時点でバンダイに何も期待できない事はわかっていたんだけど
ここまで酷いものが出てくるとは
だるい造形、似せることを放棄した顔はDGPに匹敵。


キョンの妹
a0066669_2356761.jpg

今回唯一許せるレベルの造形。
このクオリティが平均水準なら全然問題なかったんだけど……。


朝比奈みくる 制服ver.
a0066669_23562056.jpg

第3弾にしてやっと登場した制服バージョン
満を持したわりにはポーズ、顔、ディティールどれをとっても最悪。
あと何故か靴を履いてなくソックスver.


長門有希 艦長服ver.
a0066669_23563474.jpg

誰も予想できないであろうマニアックなコスチュームチョイス。
カブキ役者のような顔、特に人間離れした鼻の位置とかあまりにも酷い出来。
顔以外は今回トップクラスにいい感じなだけにもったいない。


涼宮ハルヒ あっかんベーver.
a0066669_23565297.jpg

最終回バージョンのハルヒというあっぱれなチョイスではあったんだけど。
この顔のせいで台無し。
キモの白ジャケットも気合抜けまくりのだる~い造形。


製品精度以前に原型があまりにも似ていないので弁解のしようがないダメアイテム。
フルコンプセットを買う価値は確実にない。
このレベルなら毎回三人娘を入れる意味は皆無なんで、どんどんキャラを増やして欲しかった。
第4弾も決まっているけど買うことはないでしょう。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-29 23:59 | フィギュア
ピリオド プレリュードブック
リトルウィッチの新作ピリオドのプレビューブック

こういう身も蓋もない有料の販促本ってのは
ミニミニガイドブックが消えたように過去の遺物かと思ってたんだけど
小魔女初の学園恋愛モノってことで歴史を追体験したいんだろうか?

値段(1050円)相応に大判になって、カバー付き帯付きになっただけで
内容的にはミニミニガイドブックそのもの。

ピリらじ出張所も単にピリらじの紹介だけ?
ここは今から聞く人用にバックナンバーCDぐらいは付けて欲しかったところ。
ミニミニガイドブックだってCD付きがあったのに。

応援イラストもふ~んという感じだし
基本的に「ゲーム買ったらいらないだろうな」な一冊。

ただ装訂はきれいだし絵も大きくフルカラーで載っているので
ゲーム発売が待ちきれない信者(=自分)なら買い?
あと声優&スタッフインタビューはそれなりに新情報源。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-28 23:59 |
アニメ版クラナド第4話&BS-i版
第4話 「仲間をさがそう」

京アニ版クラナドもやっとエンジンがかかってきたのか非常に面白くなってきた。
ルート固定していないカオスな状態もKanonでの経験が生きているのか
細切れを見ている感はなく、テンポよくエピソードが連なり見ていて気持ちよく、おもしろい。
智代と春原の繰り返しエピソードが1話の中で何回も繰り返される所とかホント製作陣の乗り乗りな様子が見えるよう。

渚と涼の百合シーンとか春原の人類滅亡話とか
原作を下敷きにしつつも新たにアニメとしてのおもしろさを引き出している。
原作の映像化メインのKanonよりも、原作をグレードアップしていたハルヒ的つくりに近い感じ。
個人的には春原兄妹モンスター編を是非みたいな。

そんな各種エピソードを挟んで冒頭ととりで風子メインの話が進む。
風子シナリオって独立性が高く、他に影響を与えにくいし、個別ルートで見ると(私的には)最も出来がいい話。
Kanonの真琴ルートに似た位置づけだからトップバッターにはふさわしいのかも。
それにしてもアニメ版の風子のかわいさは強烈。


BS-i版
やはりワイドフル画面は地上波より断然いい。
先行もしくは同時放送にして欲しかったよ、ホントに。
ただ画質的にはKanonの時と同じダウンコンバート風味。
ソースはHDだろうけどいちどSD化して再度引き伸ばしたように見える。
これだとDVDと大して変わらない画質なのでガッカリ。
まぁDVDを買わせるためのひとつの方法ではあるんだろうけど。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-26 23:19 | アニメ
Garden体験版
基本、購入確定ゲームの体験版はプレイしない派なんだけど
めでたく発売日も延期したのでGardenの体験版をプレイ。

>デモムービー
とりあえずプレイ前に体験版と一緒にダウンロードしたムービー視聴。
トノ画野作品でボーカル入ったのって初めてじゃない?
新鮮かつ曲自体がいい曲なので期待感が高まる。
この曲は今すぐにもCD欲しいくらい。

ムービー内のイベント絵だと金髪ツインテちびっ子の手を引っ張ってるシーンがすごく想像力を刺激される。
攻略キャラ(?)の数が半端じゃなく多いのが水月を思わせるけど、今回はさくらむすび的小品じゃないってことでOK?


>体験版
最初に気づくのがボイスがないこと……。
初のボイスあり作品ということで期待していたのだが体験できず。

相変わらずBGMはいい。
縦書きキター! しかも横書きに変えられない潔さ。
縦書きのノベルは立ち絵が見やすくて好きだから問題なし。

システム的には体験版だからかセーブどころかバックログすらないので一気プレイが要求される。
なのに長い……30分や一時間じゃ終わらないボリュームがある。
ボイスなしでこのプレイ時間だからどんだけあるんだという感じ。
これだけ長い時間ボイスなしでプレイしてしまうと普通にイメージができてしまい
いざ製品版で声を聞くと違和感を感じるというコンシューマ移植版プレイ感覚を味わえそう。

冒頭の展開を見ると今回のメインヒロインもさくらっぽいピンク髪の子でいいのかな?
さくらを筆頭に花梨とか可憐とかフルキャストのスターシステムに見えてしまう。
逆に男キャラは違和感を感じるほど新しい。これって画野郎?

感想
これを来年までプレイできないのはつらい。
期待度は一番、不安要素はボイスと攻略キャラがどこまでかか……。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-25 23:59 | ゲーム
青の騎士ベルゼルガ物語 ファニーデビル
シーエムズのSUNRISEメカアクションシリーズの
青騎士ラインナップもついにファニーデビルまで発売。

今回も限定版を購入。
今まで出た青騎士ATの中では最もメタリック塗装が似合わないと思われたファニーデビルだが
実物は落ち着いた感じのメタリックなんでこれはこれでありかな。
まあ本編のイメージはペンキ塗りなんでノーマル版の方が近いのは確実なんだけど。

B・ATM-03 FUNNY DEVIL
a0066669_23163455.jpg

ファッティーとしてのスタイリングはオリジナルアレンジ風ではあるが
カッコイイかどうかと問われればカッコイイ。

あくまでシーエムズクオリティ内だが製品精度もアップ。
可動範囲も広がり腰の落ちたポーズも可能。
今まで最大の欠点のひとつだったやわらか素材もかなり改善されている。

もちろん肩のシールドをはじめ、調子に乗って動かしてるとボロボロパーツが外れたり
持ち手に銃を持たせるのが相変わらず高難度ミッションだったりと
悪い意味でのシーエムズクオリティも健在だけど。

毎回毎回地味にクオリティアップをしてるこのシリーズ。
これくらいのレベルまでくれば下手な大手メーカーの手抜きモデルよりよっぽど満足できる。
このレベルでシリーズ初期のベルゼルガを是非リメイクして欲しい所。
デカイサイズのラインナップはいらないので。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-23 23:59 | フィギュア
HGガンダムエクシア
今のところストーリーもキャラクターもロボすらどうでもいいダブルオーだが
ただひとつエクシアだけはガン惚れ。

白兵戦特化というUC系では出せないであろう漢らしい仕様。
ターンエーにも通じるガンダムらしくないデザインと逆三角形のシルエット。
久しぶりにガンダム系で惚れた機体。

GN-001 GUNDAM EXIA
a0066669_124731.jpg

胸部をはじめとして頭部手足のドーム(?)部分計7箇所にクリアパーツ使用。
シールを貼った上に透明のクリアパーツを取り付ける形式でなかなかいい感じ。

シールより塗装派だが目だけはシールを使用。
なんと言ってもシールを使うと目が光るのが最高。


>塗装
HGなので細部までこだわると要塗装個所は結構多い。
しかもそういう個所に限ってバーツ分けされていないのでちょっと難度は高いかも。

目はシールを使用するので置いておいて、一番塗り辛いのが頬ダクトの黄色部分。
ここは塗らないと目立つし、シールフォローすらないので結構つらい。
あとは手足のグレー部分、腰後ろの赤い部分が目立つ抜け色個所。

各所のライトパープル部分は好みじゃないのでグレーで統一
ただ肩のふにゃパーツがそのままなのでアンバランスかな?

成型色は塗らない派なんだけど
アニメ本編のテカリぐあいを再現したくてブルー部分を光沢色で塗装。
色はアニメの水色ではなくブルー。
近くで見ると塗りムラとかほこりが目立つが、個人的には大満足。
a0066669_181230.jpg
>変更点
・顔の位置変更
説明書どおりに組むとバイザーに目が隠れてしまうので
フェイスパーツの裏を削り位置を下げる。
・サーベル
サーベルがクリアパーツではなく、かつビームサーベルのみでビームダガーがついてないので
waveのQ・サーベルを使用してクリアサーベルを実現。
差し込み式にして柄は取り外した本体のものを使用できるのがちょっと自慢。


>不満点
デザイン上しかたないのだが両腰のGNブレードが干渉しすぎ。
ただでさえ狭い可動がさらに酷くなる。

一番の欠点がGNソードの未使用状態が再現出来ないこと。
本編だとシールドに接触した状態からライフルブロックがグリップ位置に起き上がるのに
キットではライフル部分がシールドに対して軸回転しかできない(そもそも回転必要なのか?)ので、つねにグリップを握った状態にするしかない。
1話でしびれた、ガションと使用状態にスライドするアクションができないってありえない!
GNソードのギミックがプラモで明かされるどころか、ワケのわからない仕様でさらに謎へ。


>総括
やっぱHCMproをやめてHGにして正解。
大きさの差はあるが、ディティールの精度が段違い。
GNソードの格納以外に大きな不満はないし。
アニメよりカッコイイというのがいい。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-22 23:59 | フィギュア
コードギアス反逆のルルーシュ STAGE-1-SHADOW

コードギアスノベライズ第二弾。

残念ながら本編の時系列に乗ってきてしまった今巻。
エピソード的にはナリタ編とその前日譚が語られる。

前日譚は完全オリジナルエピソード。
あれだけ大掛かりだったナリタ編ならこういう仕掛けが前にあってもおかしくない。
スピード展開だったコードギアスだけに真面目な隙間埋めエピソードは大歓迎。
(ドラマCDみたいなネタものも悪くはないのだけど)

ナリタ編自体も細かな(変更点ではなく)追加部分があり
相変わらずテレビ本編を尊重する方針はいい。
でもシャーリーの父親が研究所職員ってのはホント?
地質調査で遭遇とかだった記憶があるんだけど……。

小説版としての付加情報あり、かつテレビ版準拠と言うことで注目していい作品。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-21 23:59 |
リボルテック 真ゲッター1
店頭で買い逃したのでAmazon購入
運良くはずれは引かなかった模様。

箱は小さい方のパッケージだが開けて組み立てるとすごいボリューム。
と言ってもリボルテックの仕様上ゲッターとたいして変わらない大きさなんだけど
巨大トマホークやウイングと体型が迫力を増幅。
a0066669_22571430.jpg

顔が男前。
やっぱ目玉のあるスーバーロボットはいいなぁ。

ストナーサンシャインはこの大きさも使い勝手があるがスパロボばりの巨大球体も欲しかった。
マジンカイザーと並べたくなるスバロボ好きには見逃せない一体。

とりあえずメインのゲッターは揃った?
チェンジゲッターからだとドラゴンはやっぱり欲しいな量産敵機として。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-19 23:07 | フィギュア