<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
HGIF涼宮ハルヒの憂鬱II
HGIFのハルヒ第二弾
バージョン違いを含めて全8種

涼宮ハルヒ ブラックバニーver.
a0066669_219918.jpg

顔は1.5よりもクオリティアップ。
胸はみくるに負けないボリューム感。
黒、白、赤とカラーバリエーションがあるけど、好きな色があれば充分かな。
赤があれば首を付け替えてみくるバージョンの赤バニーも再現可か。


朝倉涼子
a0066669_2192489.jpg

きました朝倉!
髪のなびき造形はマルだが、その他は可も無し不可も無し。
ナイフなしverは完全にハズレだと思うんだが
どうしてこういうのを混ぜる?


長門有希
a0066669_2193761.jpg

HGIFの眼鏡はダメすぎです、今回も。
朝倉との対決ということであえて眼鏡ver.をチョイス。
カーデガンのなびきといい動きのあるポージングはよし。


朝比奈みくる チアver.
a0066669_2195420.jpg

これも頭付け替えでハルヒver.が再現可能。
プレイアビリティが高そうだが体型差が大きいので、あまりしっくりこないのが残念。


最近のHGIFは値段が上がったからか平均的に見られるレベルだが
ハルヒは1/8で出来のいいのが出てるので存在感が弱い感じ。
アソートもひどいらしくセット価格高いし。
あと何かひとつインパクトが欲しいところ。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-30 23:59 | フィギュア
アイドラ第7話
連続ドラマ「3wishes 春の日の夢」最終話
春香、美希、伊織がメインで登場。

せっかく前回は登場キャラがピタッと役割にはまってたのに
今回また出ただけに逆戻り。

結局、ひねりのカケラもない話だった。
選択肢もルート分岐せずリアクションが変化するだけ。
ルート分岐すればそれなりにやりがいもあったのに、これじゃ3回やったらコンプ。

ついに10人合同コンサート。
最後のサプライズでオリジナルPVが流れ、あわよくば新曲披露!!
なんて甘い夢を見ていた自分が馬鹿でした。

バンダイナムコゲームスだもんね。
DLコンテンツで一億ボッタクったって自慢するような会社でした。
その上スクミズ値上げとか信じられない……。

PVどころかコンサートシーンは全くなし。
見事なまでのボッタクリコンテンツ乙。

全三話購入した自分の感想としては
長編アイドラは購入する価値ゼロ。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-27 23:59 | ゲーム
ローゼンメイデン8
ついに最終巻(?)発売。

単行本が出ないで幻のエピソード化するよりはよっぽどマシなのだが
この薄いコミックを見ると悲しくなってくる。
表紙絵も真紅がさよならと去っていくイメージだし。
ここまで素晴らしかった作品が作品外の原因で未完ってのはもったいなさ過ぎ。

物語の方は恐ろしいほどに急展開、かつ最高に盛り上がったところで終了。
でも確かに最後のドールが登場して、最終局面に向かう流れではあったが
区切りを着けるために無理に加速した気がしないでもない。

どちらにしても未完の名作になることなく
いつかこの続きが読めることを期待。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-26 23:59 |
コードギアス反逆のルルーシュ Sound Episode Newtype special +
ニュータイプ7月号の付録ドラマCD
内容はドラマ1、反逆の山々1


Sound Episode Newtype special 「三つめ の 理由」
シチュエーションは銀行強盗に巻き込まれて……というもの。
見どころはルルーシュ&スザクコンビ。
DVD6巻の「囚われのナナリー」を思わせる強力タッグがまた見れます。
本家Sound Episodeと比べても遜色ない出来。
ドラマ単価もほぼ同じなので、本家を買ってるなら買い。


コードギアス反逆の山々DXスペシャル
声優に興味ないのでノーコメント……と言うところだったんだけど
驚きの展開が発生するのでSound Episodeが許せる本編ファンなら必聴。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-25 23:20 | CD
コードギアスDVD6巻
初回封入特典はまたきてしまったオリジナルピンズ
キャラはカレン&スザク。
パッケージはでかくなるし、使い道はないしでいい事ないなこの特典。


本編はマオ三部作収録。
区切りよく入ってると何かうれしい。
後から見ると明らかにつなぎのエピソードではあるが
そこはコードギアス、見出すと一気に見てしまうおもしろさは健在。


ピクチャードラマ STAGE8.75
クロヴィスランドのプールオープンエピソード
今までの手抜きがウソの様に気合の入った作り。
絵は多いし、出演声優も10人を超える最多人数。
これは最終二話の製作が完了したってことでOK?

ドラマCDの登場で存在意義を問われていたピクチャードラマだけど
今回くらいのクオリティでやってくれればDVDの価値も上がる。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-24 23:11 | アニメDVD
E×E(エグゼ)
とりあえず一人目クリアしたのでファーストインプレッション&キャラ別レビュー

ニトロプラスやタイプムーンみたいなバリバリの伝奇モノを期待するとがっかりするが
ふつうの美少女ゲームで舞台と設定が伝奇っぽかっただけと思うとそれなりに良作。

タイトル画面のかっこよさはちょっと必見。
バックにかかるOPのインスト曲も盛り上げすぎで良。

購入を躊躇させた「真姫奈」攻略不可問題(?)も
プレイを開始すると完全な妹、お子様ポジションで攻略はないなこれという感想。
コンシューマギャルゲーみたいな「真姫奈」エンドはあってもよかったが、それはそれで荒れそうだ。


以下ネタバレありのキャラ別レビューその1

野宮悠
あれ、あれ~?
悠ってメインヒロインだと思ってたんだけど
話のつくり的には完全にサブヒロイン。
各種設定や伏線が未消化で終わってしまってます。

中盤と最後に盛り上がり(=対ボス戦闘)が一回ずつ。
中ボスである対鈴乃戦は意外に好印象。
主人公を物語補正で強くしたりすることなく説得力のある戦闘描写。
どこぞの何度でも立ち上がる系よりよっぽどいい。

これを踏まえて最後のクライマックスがさらに盛り上がればバトルモノとしての評価も上がったのだけど。

最終バトルは我らが日向紅葉が敵に
肉弾戦ではない心のバトルに持ち込んだところまでは結構いい感じだったんだが
その後があっさりさっくり終わってしまったのがもったいない。
これじゃ紅葉様も浮かばれないよ。

悠の発火能力も制約があるのはいいんだけど
人工的に作られた鈴乃の能力にあらゆる面で劣ってたのが萎え。
あやかしびとのキキーモラみたいに天然モノの方が最終的には上ってのがお約束じゃないかなぁ。
とりあえず戦闘能力的には全く活躍しないです、メインヒロインなのに。
最初に能力を見せるシーンはタメがあってよかったのに、でも結局一発も当たらずこの時点で萎え萎えでもあったが。

ただふつうの美少女ゲームとして見ると
悠の頑ななところが崩れていく過程とか
恋人になった後もたんにデレデレするだけでない所とか
非常に魅力的に描かれていて及第点以上。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-23 20:59 | ゲーム
らき☆すた DVD1巻 初回限定版
コードギアスやハルヒと違い元が地デジのハイビジョンワイド放送だった「らき☆すた」
録画失敗してない限りDVDを積極的に買う理由がない。

そこで京アニが投入したのが「らき☆すたの森」
よくあるおまけゲームと思っていたがOHPの紹介を見ると物欲が急上昇、即購入決意。
限定版で2話6600円というハルヒと同じ値段でもCD-ROM分お得感がアップ。
Amazon予約では売り切れだったのであせったが、店頭に行くとあっさりゲット。


>本編
本編画質はかなりがんばっていて
比べて探さない限り、ハイビジョンの本放送と同じ感覚で見られる。
この辺は素直に評価できる点。


>パッケージ
スリーブの中にはスリムトールケースが3つ。
とりまわしも楽だし、このパッケージングは良。
あれ? 通常版のこなた画伯書き下ろしの超素敵ジャケ絵がない?
ケースを分けたんだからDVDは通常版をそのまま入れてもよかったのでは?
ハルヒの時はポストカードでフォローされていたのに退化してる……。
雲行きが怪しくなってきました。


>らき☆すたの森
こなたが部屋に帰ってくるところから始まる。
服の着替え時「部屋の外に出て着替えて戻ってくる」ってそんな奴いねぇよ!
外出時のフィールド画面
円筒形の地面に建物が載ってて前後に歩くとくるくる地面が回転して地平線から建物が見えてくるのはかなりのインパクト。
学校で他キャラ登場。
しゃべるのは掛け声だけですね……。
会話はワンパターンだし、動きは遅いし、イベントも一発モノばかり
正直がっかりな出来。
これは京アニの紹介ページ製作者を褒めるしかない。
確かにウソは書いてない。
でも2巻以降を買うことはないな。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-22 23:59 | アニメDVD
女神転生 悪魔召喚録 -第六集-
文字通りワンコインで頑張っていたメガテンもついに値上げ。
しかし値段が上がったのにクオリティは下がる一方。
クオリティを上げられないならワンボックスの個数を減らして箱買いでのコンプリート値段を下げるくらいはして欲しい。


オーディン
a0066669_0351535.jpg

超メジャー悪魔登場。
元がシンプルすぎるデザインだったけど、そのままモデリング。
マントの下が腰布付きなのが激しく萎える。
そういえば第一集のロキはサマナー版だったしマント一丁悪魔登場は消えたか……。


トール
a0066669_035302.jpg

無機質なメガテントールを再現。
オーディンともども普通な出来。


アスタロト
a0066669_0354482.jpg

期待していなかったが組み立てて見ると
ボリュームといい造形といい今回トップクラス
超全裸も再現
天使系とは逆に堕天使系は出来がいいという伝統は健在。


バロン
a0066669_036169.jpg

前回のシヴァに続き超造形登場!
ゲームではランダに比べて影の薄い悪魔だったけど
こいつは素晴らしい。
文句無しの一番出来。


ラクシュミ
a0066669_0361774.jpg

相変わらず女性系悪魔は手抜きが酷すぎる。
なんか現地のみやげ物屋で売ってそうな造形。


ピクシー
a0066669_0363471.jpg

今回箱絵に抜擢されているのに、この出来はあんまりだ。
みじんも色気を感じさせない身体の造形
のっぺりした原画に似ても似つかない顔
女性系は原型師を変えたほうがいいんじゃないだろうか、得手不得手はあるもんだろうし。


グレートパスカル
a0066669_0365143.jpg

今回のシークレット。
多分要望順位底辺であろう悪魔を抜擢する意味は何?
造形を塗装でごまかそうとしているのか輪郭線とかがうるさい感じ。
舌とかも普通別バーツで伸ばすでしょ犬なんだから。
こいつは口をただ赤く塗ってるだけ。
造形は悪くないがコストダウン優先な仕様がゲンナリ。


よくも悪くも、いつも通り。
これでバロンクラスのアイテムがなければ終わってるんだけど
メガテニストは買うしかないアイテムなんで踏ん張って欲しい。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-21 23:59 | フィギュア
コードギアス反逆のルルーシュ Sound Episode2
ジャケットのオレンジ色のドレスを着たナナリーが素敵すぎ、ラブ。
本編には全く関係ないのは相変わらずだが。


STAGE 9.258「ルルーシュ には 言えない」
一発ネタのオチはどうでもいいんだが
ルルーシュの思考がアホすぎ(褒め言葉)。


STAGE 14.821「褐色 の 苦悩」
いい人シリーズその2
扇いい人。
空気を読まないカレンの電話タイミング良すぎ。
本編で不遇ないい人にスポットをあてるシリーズなのだろうか。


連続ドラマ「戻らない 夏の 日」STAGE 0.515「消えた ナナリー」
ゲンブのロリ疑惑浮上エピソード。
あまりにも中途半端な所で切れて終了。


どの話もオチに難ありがだが、ノリノリの軽い話はクオリティ高い。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-20 23:57 | CD
リボルック エヴァンゲリオン初号機F型装備
リボルテックヤマグチ第二世代第二弾
スパロボでしか見たことのない機体だけど
あのドデカイ手持ち武装を付けないと意味ない気がする。
a0066669_22251393.jpg

F型装備部分が今までのエヴァと異なりつや消し仕様。
特異性を出すためだろうけどやっぱつや消しの方がいいなノーマルも
今までのはテカテカしすぎだと改めて思った。

手首にリボルテックジョイント復活、ついでに首の仕様も一期仕様に
どう考えても改悪だった点が元にもどった形だが
量産機と劇場版弐号機はなんだったんだろう……。

マステマがないのはかなりションボリだが
今回オプションハンドがかなりイカス。
いい意味でのカタマリ感のある握り拳
凶悪なイメージの開き手
持ち手とさらに貫き手(右手のみだが)まである。
いつのまに格闘戦装備になったんだ状態。

デザインは置いといて
製品としてはレベルアップしてる。

ここまで出したら零号機と弐号機のF型装備も是非出して欲しい。
揃えてなんぼのエヴァだし、リボルテックだし。
[PR]
by nayuta_m | 2007-06-18 22:25 | フィギュア