<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
THE IDOLM@STER RADIO ~歌姫楽園~
アイマスレディオのCD
ラジオの方は聴いたことないんだけど
蒼い鳥と9:02pmのM@STER VERSIONのソロバージョンが入ってるので
アイマスの楽曲CDとして購入。

だがその目論見はいい意味ではずれ
ラジオ部分もムチャ楽しめた。


パーソナリティは千早役の今井麻美とあずさ役のたかはし智秋
しょっぱなから飛ばしっぱなしで逆にキャラとは別人認定が容易だった。

ラジオ部分は新録ではなく
名場面(?)集になっている。
文脈無視でテンポよくフレーズをつないでいく形。
音のビデオクリップというか出来のいいムービーのような
感じでついつい聞いてしまう。

これだけでアイマスレディオがわかった気になれちゃうし
この方式は素晴らしい。


7曲入ってる歌曲はM@STER VERSION以外は
アイマス曲と言えるかは微妙なところ
(ブックレットの表記もボーカルがキャラ名になってないし)
でも文句無しにいい曲そろってる。

特に気に入ったのが今井麻美の
「月下祭 ~la festa sotto la luna~」
蒼い鳥といいJupiterといい、この人はこういう荘厳重厚な曲がはまる。


アイマスとか関係なくオススメな一枚
歌もトークもどちらも満足できる。
アイマスキャラのミニミニドラマもあるしアイマス者には必携アイテム。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-27 23:59 | CD
コードギアスDVD2巻
第2話から第4話までの3話分収録。
1巻が1話のみ収録だったのもあって3話収録はたっぷりと見ごたえがあった。

知ってるのに見だすと目を離せないおもしろさ。
あえて今見るとわかる細かい描写。
やっぱコードギアスはトップクラスの良作。

ゼロの名乗りでひと段落、次巻からは次の敵コーネリア登場。
と非常にきれいな締め。
DVDの区切りも狙ってやってる……ってことはないよね。


映像特典:ピクチャードラマ2
前回とはガラッと雰囲気が変わり
学園(?)の大浴場を舞台に
生徒会女性陣のトークが描かれる。

内容にあわせて絵もふつうのセル絵風に。
この絵がやりすぎっているか、マジでギリギリすぎ。
ディフォルメききすぎのボインボインボディなんで個人的には今ひとつなんだけど。
その凄さは保証します。

音声特典:第4話オーディオコメンタリー
1巻のと比べて作品内容に触れてるし
オレンジは出るしでなかなか楽しい内容になってた。
けど何故に4話だけなんでしょうか?
全話副音声で付けて欲しかった。


初回特典のオリジナルブックカバー
ラフ画の印刷された厚紙。
このまま舞乙みたいにどうでもいい初回特典へ移行するのかな。
本編自体が素晴らしいし、映像特典は満足なものなので別にいいんだけど。

※2話からきちんと予告が収録。放送時も1話には予告なかったです。スミマセン。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-25 21:28 | アニメDVD
舞-乙HiME Zwei 第2巻
正直舞乙熱は鎮火寸前だったんだけど
とりあえず予約だけは入れてて届いたZwei2巻を視聴。

初回スペシャルパッケージのマイスターアリカフィギュア
a0066669_1253850.jpg

製作元が書かれていないけど顔がもろシーエムズのHiMEフィギュア顔
なんで多分シーエムズかな?
シーエムズのHiMEシリーズへの力の入れ様は異常。
最近はクオリティも満足できるレベルに上がってるし。
前回のどうでもいい特典にくらべれば断然よし。


第2話「ア・ラ・シの予感」
1巻に劣らないハイクオリティな作画とおもしろさ。
出し惜しみないサービス満点の作り。
全編見所。
絶賛です。

ネタ自体はバスジャックというつまらなそうな題材だが
トモエやらサラ・ギャラガーやらチエやらキャラがからむからむ。
そして主役はハルカ

准将超人気!
パッケージを飾ってるだけあって最高に活躍する。
同じ最後に石化しちまうとしてもシズルやミユとは扱いが天と地の差。

サラ・ギャラガー
ローブ特性はステルスらしい。
こうやって活躍が見れるだけで大満足。
でもチャイルドって単語、乙で今までに出たっけ?

チエ
エアリーズのデルタオトメ部隊隊長として登場。
チエのローブはマジシャンローブ、ネタ系でした。
能力的にはかなり強力だったけど。

デルタオトメ部隊
こうやって新キャラを登場させるところはいい。
萌えキャラっぽい容姿もいいね。
でもオトメって王侯貴族レベルの護衛だと思ってたけど
こんな公務員っぽいオトメのマスターってどんなんだろ?
あとデルタオトメの決め技はデルタエンド! 強いよエアリーズ。


前巻以上にアクションにも力が入っている。
瞬間決着、省略決着ではなくきちんとバトルところが描かれる。
舞-HiME、舞乙、OVAときてやっと見たいモノが見れた感じ。

最後に予想通り声つきでナオ復活
ちゅーかニナ!?
ここで終わりって、つづきが気になりすぎ!26分は短すぎ!!

盛り上がりまくりだけどまた3巻までに冷めちゃうんだろうな
リリース間隔をせばめてクオリティが落ちるのは最悪なのでしょうがないんだろうけど。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-24 23:49 | アニメDVD
Kanon 第21話
アニメ版カノン
第21話「君のいない輪舞曲~ronde~」

てっきり今回はあゆ編の最後かと思ってたら名雪編?
ちゃくちゃくと名雪フラグと言うかイベントを消化。

名雪シナリオ唯一の事件である秋子さんが……。
あのシーンはショッキングすぎ。
知ってる人ほど今か、今かとビクビクしてたはず。
跳ね飛ばされたってレベルじゃなく絶望的に見えるんだけど。

来週も名雪シナリオみたい
今回も言葉が出てたけど家族ネタとしてやっちゃうのかな。
名雪シナリオのキモはそこじゃない気がするんだけど。

ラスト6話の構成は
あゆ、あゆ、名雪、名雪、あゆ、エピローグ
かな。
最後の奇跡は秋子さんに使われる?

探し物のシーンでは原作でいるはずの香里がいなかったし
次で名雪、秋子さんも消える。
まるで舞-HiME並みの脱落ぶりです。

祐一と北川しかいない。
そこで天野の登場ですよ……アリエネ。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-23 23:41 | アニメ
わっふる on W-ZERO3[es]
京アニ版Kanonを見てると
どこが原作通りでどこが京アニオリジナルなのか
いまひとつ記憶があやしいのでKanonの再プレイを決意。

ということで、せっかくだからW-ZERO3[es]でやってみる。
以下導入レビュー

VisualArtsのAVG32エミュといえばわっふる。
今回はVGA対応しているわっふる改造版を使用。
VGA対応のコンバータはこちらを使用、リナザウ用なんでVGAです。
Amethyst.ovlとgx.dllは本家から

元ゲームは全年齢版を使用。
VGAで変換したシナリオファイルは113MB
音楽もMP3の128kbpsだと36MBちょっと
合わせても150MBなんで1GのminiSDなら余裕で複数携帯できそう。
ちなみにQVGAだと36MBなんで半分になります。
a0066669_1374435.jpg

美しい。
この画質であの音楽が[es]から聞こえてくるとちょっと感動。
VGA化以外にもセーブ数が増えていたりと色々使いやすくなってる模様。
VGAでも機敏な動作、スキップ激速だし、BGMもきちんと出るし動作に不具合は一切なし。
一回だけスキップ状態でほっといたらフリーズしたけど。

ただデフォルトのキー設定だとやりずらいのでカスタマイズが必要。
キーコードが載ってるページを見ながら色々やってみたが
どうやら全てのキーを乗っ取ることはできない模様。
とりあえず自分の設定
0D=3
71=1
C4=8
カーソル真ん中のアクションキーを"決定"
右ソフトキーが"ウインドウ消去&キャンセル"
回転キーが"サスペンド"
になる。
あとはデフォルトでOKがメニューになってるんで
カーソルキーの下側でほぼまかなえ操作性アップ。
(ほんとは文字ボタンを"ウインドウ消去&キャンセル"にできれば最高だったんだけど割り当てできないみたい)


VGAとQVGAの比較
a0066669_1382017.jpg

左VGA、右QVGA
システム自体がVGAに対応しているので
フォントは変わらず美しい。
ただCGの方ははっきり違いが出てて
VGAのジャギーがほとんどない画像は美しいのひとこと。

断然VGA推奨。
ただQVGAで縦モードプレイできたりすれば
それまたムチャクチャ便利なんだけど
対応してくれないかな?


おまけ
a0066669_1384449.jpg

あかねも問題なく動きました。
ただしこちらはリアル(?)QVGAなんで
フォントがかなり見づらい。
あとマスクがおかしく文字表示がもたつくので、快適なスキップができない。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-22 23:59 | ゲーム
女神転生 悪魔召喚録 -第五集-
コトブキヤのワンコインフィギュアシリーズ第5弾
今回のラインナップは濃い、濃すぎです。
数ヶ月前雑誌で発表されたときから楽しみでしょうがなかったけど
「もう少しシリーズ全体のバランスを考えてもいいのでは」とすら思う。


スサノオ
a0066669_014845.jpg

スサノオをラインナップしたコトブキヤGJ!
しかも真・女神転生2バージョン!!
むちゃくちゃわかってるセレクトです。
数いる悪魔の中でも真2バージョンのスサノオは1,2を争うくらいに好きだったので最高にうれしいところ。

ただフィギュアとしての出来はどうかというと
ちょっと気になる点あり。
顔が見る角度によって歪んで感じる。
あとイメージ的には面長だったんだけど、どっちかと言うと丸顔のところも惜しい。

岩のような筋肉とうねるような長髪の表現とか基本的には出来はいい。
ただ好きな悪魔だけに気になってるッス。


シヴァ
a0066669_022843.jpg

今回の一番、いや悪魔召喚録最高の出来と言ってもいい。
金子一馬イラストすら超えているその素晴らしさは必見!
元のイラストは真1時ってこともあり結構あっさりしたテイストなんだけど
それを数世代アップデートした感じ。
シヴァってこんなにカッコよかったんだ。
まさに神です。


マーラー
a0066669_025974.jpg

今回のシークレット
造形のよさ+このテカリ具合の素敵さ
癒されます。


ベルフェゴール
a0066669_031830.jpg

文句無しの素敵な出来。
便器付属のためかモノ自体が小さいのがもったいない。
マーラー様があのボリュームなんだからもうちょっとガンバって欲しかった。


ポルターガイスト
a0066669_033886.jpg

クリア素材のポルターガイストはかわいく出来てる。
……ふつーですな。

ガブリエル
せっかく四大天使の最後に持ってきたのに
この出来は……。
顔が命ですよフィギュアは。

ハトホル
特別出来が悪い訳ではないが
ディティール満載の他の悪魔と比べて
あっさりしすぎで同じシリーズとは思えない。


悪魔によってクオリティの落差が激しい今回。
女系悪魔の手抜き感はひどいけど、その分男系悪魔の出来は神、まさにメガテン男祭!
特にシヴァは何があっても手に入れるべきアイテム。

ただ原型の出来とは別に製品としての塗りのレベルは落ちる一方。
元がいいだけに踏ん張って欲しいところ。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-21 21:48 | フィギュア
遥かに仰ぎ、麗しの その2
かにしのネタバレありキャラ別レビュー開始

数票差で繰り広げられたトップ争いが熱かったオフィシャル人気投票
トップ争いをしてたのはみやびと殿子なんだけど
こちらのイチ押しキャラは断然
メガト~ンスミカチャン!!
こと仁礼栖香(にれすみか)
とりあえず名前の読みが難しいので愛称の「すみすみ」から覚えると楽。

赤いツインテールと冷静そうな表情。
応援バナーキャンペーンで栖香をはるほどプレイ前から気になっていたキャラなんだけど
プレイ後一番イメージが変わったのもこのキャラだった。

序盤は前評判通りの委員長ぶりを発揮。
朝だらしないと注意され、昼は迷子になり案内される。
ため息をつかれ、呆れられるほど、むしろ積極的に迷子になりたくなるほど。

それが変わってくるのが分校ルート最後の共通イベントであるソフト大会から。
押しに弱かったり、人望がないと言ったり、友達がいなかったり
今まで見えなかった優等生じゃない面があらわれてくる。

主人公と栖香の立場が逆転し始めるのもこの辺りから。
良くも悪くも固く、融通が利かず、思いこみが激しい
でも必死にがんばってる姿がベリーらぶ。

基本的に長丁場の遥かにの中でも分校ルートは特に長く
栖香ルートは14話まである。
でもただ長いのではなく各話できちんと山があり
恋愛系シナリオでは重要な気持ちの移り変わりも丁寧に描かれている。

そして栖香ルートと言えばエロ。
ひとりで回想シーンの4割をしめるエチシーンは質量ともにNo.1
どこの調教モノですか、と言いたくなるほど段階を踏んでいくシチュエーションといい
他の追随をゆるさない優等生(?)ぶり

主人公との関係が決着した後半は仁礼の家の話へ。
本校ルートに比べると分校ルートはサブキャラの活躍が顕著なんだけど
ここで出てくる栖香弟も非常にいい味だしてる。
美綺とのエピソードなんかももっと見てみたい。

自分の中で栖香が一番になったのは
キャラとしての魅力ももちろんだけど
シナリオ的にも完成度が高かったのも大きい。
Kanonの名雪とかCLANADの杏とかがそうだったんだが、キャラが好きでもシナリオがあれだとキャラへの思い入れは下がってしまう。
逆に言えばシナリオがいいとキャラの魅力倍増ってことでやっぱ栖香が一番。

遥かにの舞台設定上どうしても家の問題が出てくるんだが
それにきちんと決着つけている数少ないシナリオのひとつ。
個人的に家族愛系の話に弱いのもあってシナリオ評価はトップ。
なんたって最終話のタイトルが「Family」だもんな、それだけで目が潤んだよ。

そしてなにより最後の終わり方が美しい。
初めて会ったときの桜舞う中たたずむ栖香の一枚絵
それと対になるような桜の下の栖香がエンディング絵。
同じ桜の下の栖香でも
まるで桜の精のようだと主人公が言った物憂げな最初の栖香。
それに対して主人公と並び微笑みを浮かべるその姿の愛らしさ。
その間にあった苦難と成長を思うと目頭が熱くなる。

エピローグの桜屋敷の風景も極上。
友達がいないと言っていた栖香を中心にして多くの人が集まっている。
親友になっているのがあの三橋香奈ってのもはまりすぎだし。

ときれいにまとめた後にあえて言うと
このシナリオの障害はほぼ栖香の脳内で発生していて
同じ事件が起こる美綺シナリオではあっさり解決。
客観的に見るとけっこう痛いキャラでもある。
でもその思いこみの強さも、他キャラのシナリオだとシリアス分が抜けるので完全にボケ役キャラとして大活躍。
硬軟清濁オールオッケーな栖香はやっぱ一番です。

でもまずは真剣にすみすみとの物語を味わうのが吉なのでファーストシナリオには絶対すみすみがオススメ。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-20 23:53 | ゲーム
アルターTYPE-MOON Collectioin
アルターのFA4シリーズ
全6種でシークレットなし?
ハイクオリティな造形は健在。

840円と言う高価格
もはやトレーディングサイズじゃなく準レギュラーサイズと言っていい巨大さ。
リボルテックよりでかいです。

フィギュアとして見るとデカイだけあって迫力もあり出来はいい。
ただTYPE-MOONキャラかというと全体的に別人風。
あえて原作に似せるんじゃなく劇画風アレンジなのかもしれないけど。


両儀式
a0066669_023488.jpg

発売前は一番の本命だった式
でも今回一番のはずれかな?
地味なのは許せるとして
顔が人形のように生気がなく魅力が感じられない。


遠坂凛
a0066669_0241339.jpg

ラインナップ中では地味な方だが
出来はいい。
顔は似てるし、赤いコートと髪のなびき方なんかも良。


セイバー
a0066669_0243453.jpg

地味と言うより雰囲気がいいって感じ。
スカートの造形もしっかりしてるし
あともう少し顔がかわいければな……おしい。


シエル
a0066669_0245068.jpg

ムチャかっこいいです。
この迫力は顔が似てないのをチャラにする
エフェクトパーツは半透明のクリアパーツ、気合入ってます。


アルクェイド
a0066669_025826.jpg

今回一番の出来
顔も似てるしボリュームも動きもある。
血流のエフェクトはツヤ出しになってたりと隙がない。


蒼崎青子
a0066669_025334.jpg

ひときわデカイ青子
後ろから見た髪のボリュームは必見。
正面から見ると青子らしい大胆不敵さを感じるかな。


出来はいいけど個人的にはデカイのよりコンパクトな方が好みなので
この大きさ(値段)はなるべく避けて欲しいところ。

アルターのFA4の名に恥じないクオリティは保証します……顔似てないけど。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-19 23:40 | フィギュア
Kanon 第20話
アニメ版カノン
第20話「別れの夜想曲~nocturn~」

アバンタイトルが最大のクライマックス
先週のキスシーンの直後から開始
このラブラブカップルめっ!!
アバンを筆頭に今回のあゆのかわいさと二人の初々しさは神

帰ってきたふたりに対する名雪と秋子さんの反応は切なすぎ。
この辺のオリジナルぶりは断然是。

やっぱあゆシナリオ先行のよう。
最後はあゆが消えるシーンで終わる。
京アニ版栞シナリオなんてここで終了みたいなもんだよなよく考えると
あゆ編の場合まだ続くんですけど。

でもここまではっきりとあゆを意識しちゃうと
その後名雪シナリオってのも考えられないなぁ。
まぁ逆になってたとしても考えられないのは同じなんだけど。

どっちにしても元の名雪シナリオ自体が
幼なじみとくっつきました以外の要素皆無なのが辛いところか。

ラストに向けての落としどころに注目。
ココ数回を見てるとオリジナル展開全開でもいいもの見せてくれそうな期待。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-18 23:59 | アニメ
Xbox360版アイドルマスターその2
○EXTENDスクールウェア
ついに登場のEXTEND衣装。
1000ゲイツってことは1500円、間違いなく高いんだけど
アイマスの衣装ってキャラごとにデザイン違うから実質10衣装だからいいんじゃない。
スクールウェアだから設定画にあった制服とか来るのかな?
制服のない年長や年少のキャラはどうなんの?
とかワクテカしながら待ってた。

配信日当日、ランキングのビデオ見るとさっそくスクールウェアが!
仕事早いなぁ……ん? 制服って一種しかない!?
全キャラ同じデザインじゃないですかこれorz
ぼったくりすぎ。
ステージに立ったとき統一がとれないとか言い訳はあるんだろうがバンナム手抜き乙。

体型違うからモデリングは別だろうに、それならデザインも変えてよ!

スカート短すぎて足上げただけでパンチラ……やっぱ買うか。
訂正:ごめんなさいブルマらしいです。白いの見えた気がしたんだけど。


○新曲録音作戦
CDはまだ出ていないが「relations」や「まっすぐ」を聞き込みたいので
限定版DVDのON AIRから録音してみる。

使用したソフトは
録音、編集、MP3変換にAudacity
音量レベル調整にMP3Gain
あとDVD再生は標準のWIndowsMediaPlayer9

簡易PCレコーディング法

Audacity
一見すると多機能複雑で使いづらく見えるが
不要部分カットやプチッノイズ消去が必要になるので
結局それらを一つでまかなえるこのソフトが一番使いやすかった。
導入方法はリンク先を参照、MP3変換用にRAMEを導入しておく。
「編集-設定」を開き前準備
オーディオI/Oでレコーディングチャンネルをステレオに
ファイル形式でMP3のビットレートを192に設定
あとはデフォルトで。

1.録音
ソース準備(DVDを録音場所の手前で停止)してから
録音ボタンON
ソースの再生再開

2.保存
念のため録音が終わったらファイル保存。
※MP3で編集すると劣化しそうで怖いので保存編集はWAVEで行う。

3.不要部分カット
何段階か拡大してから作業開始
曲の前後を範囲指定して「編集-カット」
この辺は波形も出るし楽々。

4.プチッノイズカット
一番試行錯誤したのがここ。
何故か聞こえる曲前後のプチッ音。
結論から言うと無音部分と思ってた部分が微妙に無音じゃなかったのがポイント。
無音部分を波形で見ると平らだけど0じゃなくちょっとずれてるのがわかる。
なんで単体で聞いてると気付かないが
プレイヤーで他の曲から続けて聞くとこの段差がプチッ音になる!
解決方法
無音(に見える)部分を選択
「効果-フェードイン(曲終わりならフェードアウト)」
で解決!
波形上は結構な勾配に見えるが実際聞いてみるとイヤホンでも聞こえないレベル。
ちょっと感動。

5.MP3変換
曲として完全に聞ける状態になったのでMP3変換。
「ファイル-MP3ファイルの書き出し」
場所とファイル名を指定するとID3タグ入力が出るので設定。

6.レベル調整
MP3Gainを使用。
環境にもよるが多分音量レベルが足りてないので調整。
このソフトは波形自体をいじらないで音量パラメータだけを操作する(らしい)ので安心。
うちの環境だと100dBで「Track Gain」すると
MASTERBOXのリッピングファイルと並べて聞ける音量になった。

以上、結構活用できる方法だと思うので自分用メモも兼ねて公開。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-17 23:53 | ゲーム