<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
K-1 WORLD MAX 2006決勝戦
K-1MAXをテレビ観戦。

地デジのフルサイズ中継はいいね。
カットされることを除けばDVDよりいい。

最初の準々決勝がどれもいい試合すぎ。
ここまでの試合を見せられると逆にワンナイトトーナメント3試合勝ち抜きはもったいなく感じる。
このゴールデンカードの連続をもっとベストの状態で見たかった。
トーナメントだからこその気合の入り方ってのもあるんだろうけど。
プラス倒さないと勝てない状況がいい試合を生んでる。
MAXはここにきて一皮向けたレベルの高さと昔の熱気を取り戻した感じ。

優勝はブアカーオ
恐ろしくパンチが上達してた
それに、なによりフィジカルに説得力がある。
頭一つ飛びぬけたかも。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-30 23:58 | 格闘技
女神転生 悪魔召喚録 -第四集-
コトブキヤのワンコインフィギュアシリーズ第4弾
今回のメインはやっぱボックスにもフューチャーされてるキングフロストになるのだろうか?
フロストに興味がない自分的には前回にも増して目玉不在のラインナップ。

あえていうならパールバティだったんだけど
実際のモデルはシヴァの妻だけはある貫禄ある顔に造られていて
もうちょっと萌え系にして欲しかったというのが正直なところ。

今回のシークレット、シルエット見たときにはハヌマーンつながり(?)で齊天大聖だと思ったんだけどその正体はヨシツネ!
サマナーの造魔だったっけ初出?
a0066669_0482355.jpg
こいつがむちゃくちゃかっこいい、今回の目玉だね。
メガテンでわざわざヨシツネをラインナップしなくてもと思ったんだけど
かかえた二刀といい流し目といい何このカッコよさ。


あとひそかに出来のいいのがラミア
a0066669_0485792.jpg
前回のナーガラジャもよかったし、蛇系むちゃ得意じゃないこの原型師。
ラミアは蛇部分に加え人体部分も出来いいし、正直怖いぐらい。
写真はないけど裏返すと別の観点でも……すごいです必見。

相変わらずクオリティは高し
ファンは箱買い確定です。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-28 23:36 | フィギュア
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話
第5話こと第13話「涼宮ハルヒの憂鬱V」

前回とのギャップが激しい閉鎖空間と神人登場の回。
同じアニメとは思えない雰囲気の差
そういえばハルヒって最初はこんな話だったな……。

時系列上の前話であるIVのテンションの高さからすると淡々と進み
派手なようでクライマックス突入までは行かない繋ぎの話だった。

とりあえず祝!憂鬱最終話放送決定。
これで次回「エンドレスエイト」とか言われたらどうなったことか
DVD発売まで2ヶ月待つのはつら過ぎる。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-27 23:59 | アニメ
とらドラ2!
電撃文庫のとらドラ2巻目、竹宮ゆゆこ著

前巻の異常なおもしろさは衰えず、よりーハイテンションに。
竜児と大河の関係は一応前巻でひと段落した形で物語は新キャラ登場にフォーカス。

この新キャラ「川嶋亜美」が一癖も二癖もある毒キャラ。
純粋な萌えキャラとはいうより敵キャラとして登場するんだけど、最終的に2巻が終わる頃には2大ヒロインと並べても見劣りしない存在になってるところがすごい。

そして出番は多くないが光っているのが実乃梨。
惚れ直した、というかわたしゃ断然実乃梨派だね。
あのしゃべり、キャラ立てはもう最高。
特に大河と組んでのダイエット告発は珠玉の名場面。
伊達に手乗りタイガーを飼いならしてない。

おもしろさは太鼓判。
単にドタバタラブコメだけではなく、心の裏面を描く深さもある。
今までラノベのラブコメと言えば「桑島由一版グリーングリーン」がベスト評価だったけど
それにかわるオススメシリーズです。

唯一文句があるとすれば
巻末の読みきり短編とらドラ・スピンオフ!
スピンオフ自体はこれまたおもしろいんだけど
これを入れたためなのか、本編の最後がページ合わせで切っちゃった感大……。
もう少しつっこんで書けるおいしい場面だと思うんだけど。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-26 23:59 |
舞-乙HiME DVD6巻
今回の映像特典は「卒業写真 ~エルスティン・ホー最後の微笑み~」

エルスちゃんの最期というわけで映像特典も初回特典もエルスづくし。
お風呂での三人のぷちエロシーンとエルスティンが最後の手紙を書くシーンが新規。
それぞれいいシーンではあるんだけどまとまりが悪いかな。

初回封入特典は「エルスの想い出写真」
舞-乙HiMEの最後を飾ったあの写真が付いてきました。
初めてちょっと嬉しいアイテムかもです。

本編の方は「蒼の舞/想い、散るとき」までの3話。
中盤のクライマックスだけあって盛りだくさん。
オープニングも絶妙なタイミングで変わって盛り上げてます。
でもやっぱおいしいところの戦闘シーンがなさ過ぎるよな~。
アスワドVSナツキ、シズルなんてゴールデンカードが数秒なんてもったいなさ過ぎ。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-25 19:27 | アニメDVD
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険Episode00
色々発売された今週末。
やってくれたぜオーバーフロー(マイナスの意味でな)のSummerDaysも一応購入。まあしばらくはやらずに寝かせるね。SchoolDaysの時はひどいめにあったからな。
カノギこと「彼女たちの流儀」も購入。こいつは現在プレイ中。
そしてこのハルヒDVD第一弾。
あのミクルの冒険ということでかなーり迷って、予約も入れず、発売日開店同時に走らずそれでも限定版があったら買おうと思ってたら……売ってた。ちゅーか通常版って全く見なかったんだけど後日発売か?

限定版の内容
パッケージングとしては上開けデジパックで透明ケース付きなので収まりもよい。
エンディング絵コンテ集、これ見たからと言って踊れる代物ではなくふつうに絵コンテ。
長門派を悩ました通常版のジャケットもサイズは小さくなるがポストカードとして補完。
サントラ+SOS団ラジオ支部の企画コーナー収録CD
「恋のミクル伝説」ショートバージョン収録! これはちょっとうれしいかも。
サントラ自体もミクルの冒険のサントラとして小さくまとまってるからあり。
ラジオ支部って放送そのまま? 聞いてない自分としてはうれしいが。バラ売りCDは新録音番外編らしいからこれを買わないと入手不可……。
千円の差としては微妙だけど、自分は限定版買う!

本編は……まぁおもしろくないのは仕様ですから。
画質も学園祭レベルを忠実に再現してます。サイズ小さいノイジー。
ただ最後のハルヒが出てくる劇中劇外のシーンでは16:9のフルサイズの絵が見れて今後のシリーズへの物欲が増大。フルサイズのアニメっていいな、ほんとに。
DVD版の予告はとりあえずナレーションが変わるだけらしい。
一回のみのネタとしてはいいんだけど、今回についてはTV版の方が数段よかったな。

特典映像はノンテロップOP&ED
これは最高。
TV版の予告ももちろんよし。
そういや提供で活躍のネコマン絵がないよ! えー!!

涼宮ハルヒのメイキング!?
これで溜息が収録されていれば京アニは至高神レベルだったけど
実体はDVDのCM収録風景でした。あの「あなたが宇宙人だったら」ってやつ
まあよし。
宇宙人がいい味出しすぎ。中の人もまさか。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-24 23:53 | アニメDVD
LOFC会報vol.05
LOFC(リトルウィッチオフィシャルファンクラブ)の会報5号が届く。
今回更新号ということもあり会報だけでなくあるアイテムも送られてきました。
a0066669_2230117.jpg
じゃん!
超巨大ポートレート。
でかいです。
コミケのグッズといいlittlewitchはほんとデカイの好きだな、モチーフは小さ(削
紙も普通のポスターとは違う質感のもの、下のメーカロゴも箔押し。
写真のシャルロットは更新用の書き下ろし!
全4枚で残り3枚は3作品から一枚ずつ、そっちは書下ろしではないがじっくり眺めたくなる額縁に入れたくなるくらい良アイテムです。
右下の会報の上に乗ってるのがポートレートの解説カード。ぷちコメントが載ってます。

オフィシャル通販組なのでLWFDの修正ディスク『リーナのドキドキBASEBALL FIST!』付きも同梱(左下)。何気にお得感がアップして感じてしまう。

会報の中身はいつもどおり。
個人的にはユニ・メイのインタビューがよかったね、キャラ的に。
過去三作品についてそれぞれコーナーを用意していて、作品を使い捨てにしない姿勢は好感度高し。

会費は高いがそれだけの満足感を感じさせてくれるFCです。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-23 22:30 | ゲーム
アルティメットオペレーションプラス4 GM III
FWの食玩ちゅーか食ガン "Ultimate Operation PLUS 4"
数多くあるガンダムのフィギュアシリーズの中で
ミリタリー系で重モビルスーツアレンジが魅力のこのシリーズ。

今回のラインナップを見て
ZZはもとが重モビルスーツなんでふつー。
ガザCハマーン機のカラーリングもよかったけど首のねじり具合がインコちゃん(とらドラ)並に気持ち悪かったので回避。
そしてあまりにもマニアックなチョイスのGM III。
GM好きとしては最後のGMを冠するモビルスーツを外すわけにはいかないので購入決定。
a0066669_072760.jpg
やっぱRX-78系統のデザインとアルティメットオペレーションのアレンジはベストマッチ。
元がシンプルかつ細身のデザインなんでアレンジが映える。
まあGM IIIってGM系ではもっとも重装備ではあるんだけど。ZZ時代のモビルスーツだし。
ZZ時代らしいある種バカっぽいゴテゴテ感が割増されていてナイスアレンジ。

相変わらず塗りの悪いのが多いので吟味して買うといいです。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-21 23:02 | フィギュア
涼宮ハルヒの憂鬱 第12話
第12話こと第12話「ライブアライブ」

小品だが完成度の高い話だし、予告がよかったので期待していた「ライブアライブ」
……ハルヒでは初かもしれない微妙な回だった。
いつもはクオリティが高い上に神がかった面白さがあったんだけど
今回はふつーに出来がいい(?)
なんかハルヒも鶴屋さんもいつもと微妙に違う気がしてならない。
久しぶりに収録したドラマCDみたいな感じ。
収録順番ではどのあたりだったんだろう。

歌は予想以上によかったんだけど、原作に反してハルヒにギターを持たせたのは何故?
結果長門のすごさが霞んでしまった気がする。
これもアニメ版のハルヒ優先主義か!?
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-20 23:30 | アニメ
不機嫌な姉
同人ソフトサークルStrayMoonの新感覚フキゲン系ノベル
というよりも「彼女たちの流儀」(以下カノギ)の製作者本人たちが作った先行外伝的作品

カノギの体験版をして今週の本命と思っている自分としては発売前にやっておかなくてはとプレイ。

プレイして驚くのはまずボイスがない点。
同人とはいえ今時ボイスなしとは、と思いもしたが今時の同人ソフトとしては700円(店売り)という安さなんでバランスとれてはいる。
ただ自分的に商業作品のサブテキストとして買ったので付いてて当然と思ってた分面食らったけど。

そしてなによりありえないのが学年設定。
ヒロインの硝子が中学生って、二重の意味でありえない。
カノギと同じ世界、同じ学校ってことはカノギの舞台も中学!? それを明言してはまずいのでは?
それにカノギのキャラが中学生ってのもありえない。少なくとも体験版ではもっと大人に感じたな。

ゲームとして、まず画は文句無し。みやま零の絵はやっぱいい。
エロテキストも文句無しにエチです、濃いです。
最初セーブがないのが欠点かと思ったんだけど、実はセーブが必要ないくらい短いことが判明。
最初は弟視点。
クリア後姉視点ルート追加。
でも30分ないくらい。

しかし内容が薄いかというとそうでもない。
短い中に話の転換がいくつかあり、キャラの色々な面も描写されている。
練られた短編小説といった趣。

オーラスのエピローグ。
カノギ的には一番おいしいシーンになる鳥羽莉登場部分だけど
カノギの設定を踏まえてみると単なるおまけじゃなく「不機嫌な姉」的にも全体をきちんと締めているところが素晴らしい。

単にゲームとしてみるとエロイけど一本道で短いとあまり高評価ではないが
ひとつの物語としてみると味があり結構好きかも。

硝子もひたすらSというわけではなく、硝子サイドでの心情描写で内面も描かれていて姉属性もM属性もない自分でも好感度を抱くくらい魅力的に描かれている。
一番萌えたのはCGモードのSD硝子かな……。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-19 23:43 | ゲーム