<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
舞-乙HiME DVD2巻
今回の映像特典は「This Week's Armitage」

今週のとは言ってもハルカの一週間を紹介とかではなく
3~4話の御前試合でのハルカの活躍を報道する番組風映像。
右上の時刻表示が朝の番組風。

本編ではカットされていた(?)事件の前後も描かれ、ちょっとした補間になっている。
ユキノ&ハルカの送れた理由とか投げられた飛行機の行方とかもわかる。

何回も見かえした1巻の風華大戦よりは満足度は下がるけど
きちんと作ってるというか文句無しの出来。

初回封入特典のマグネットの方はもうちょっとなんとかして欲しい。
舞-HiMEの時と違って特典映像の方がいいので初回版としての魅力はないかも。

エアリーズって楽しそうな国だな。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-28 23:11 | アニメ
LEMON ANGEL PROJECT 第8話
レモンエンジェル第8話「避暑地の森の天使たち」

ついにきてしまった。
誉めどころの見つからない回。

初の前後編といっていい話なので次回に見所があると信じたい。

最初の集合シーンでぬいぐるみに抱きつくみるカワイイ。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-27 23:28 | アニメ
TFCびんちょうタン2
ユージンのトレーディングフィギュアコレクションびんちょうタン2
超特価1BOX500円につられて購入。

ユージンのカプセルフィギュアのクオリティを軽く超えた造形は文句無し。
マイクロサイズのフィギュアも妥協無し
a0066669_053279.jpg

ユーカリたん
乗せてるのはS.I.C.の1号ライダー
この大きさでこの出来、スゲ-よ。

牛乳パック風のパッケージも凝ってていい。
「紀州生まれびんちょう水」
賞味期限 ITSUMADEMO

まあ定価で売ってて買うかは微妙だけど、出来だけは保証。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-26 23:24 | フィギュア
True Love Story Summer Days, and yet...OVA版
AT-Xの一気放送で視聴。全3話。

Story.1
ケイエスエスとは思えないくらい作画がいい。キャラがかわいい。
TLSS特有の顔に似合わない頭身の高いキャラが動くのは必見かな。

いきなりのギリギリのシャワーシーンでるり姉登場。
楠瀬緋菜の入浴シーンもあるし、寸止めのエロさ、TLSらしさは感じられる。

案の定るり姉大活躍。というかメインヒロイン緋菜以外はほぼ背景キャラ。
全3話という構成だから妥当な選択ではあるんだけど。

緋菜の友人の曜子ってゲーム(緋菜はクリアしてません)で出てきたんだろうか?
結構出番ありかついい感じのキャラです。

最後弥子がからんできて、予告をみると緋菜&弥子で話が進むっぽい。
緋菜っていきなり告白してきたすごい子って印象(しつこいようだがクリアしてません)だったんだけど、ルートによってはこんなに内に閉じこもる場合もあるのか?


Story.2
なんか弥子がいきなり惚れてるモード?
尺がないんでしょうがないが極上のツンデレが見れないのは残念。

有森さん出てきたー! メール交換してぇー! もうこの二人が出れば満足。

にしても弥子のかわいさはアニメでも衰えないな。天気雨のシーンなんか超名シーン。そこで緋菜との過去を思い出す主人公がありえない。

篠坂唯子ってこんなキャラだったっけ?
一応全キャラセリフありのシーンがどっかに用意される模様。


Story.3
最終話になって緋菜の出番が急激に増える。増えなきゃおかしいんだけど。
個人的に少女マンガちっくな女の子キャラの独白は好きなので、こういう描き方はかなり気に入った。

ちょっと! 弥子の出番ってこれで終わりかい! いつの間にか先輩とつきあってますよorz
最後海祭でフォローあったけど……。

キャラ比率は
緋菜3.5、るり姉3、弥子3、その他0.5くらいか。
最後緋菜巻き返しました。


総括としてはケイエスエスとは思えないくらい、絵もいいし物語にも無茶なところがなく総じてレベルが高い。驚き。
自分はこれで満足だけどTLSSに入れ込んでたなら買っても全然損しない出来。

ヒロイン全員で歌うエンディングソングはゲームにこそ入れて欲しかったな。
当時オープニング、エンディングに歌がなくかなりしょんぼり感じた記憶がある。

今気づいた、このアニメ予告が予告じゃない。予告で出てきたシーンが全く出てこないですよ。
2話予告の弥子となかよく手をつなぐシーンとか3話予告の緋菜と浜辺で肩を寄せ合うシーンとか……ダウト!
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-25 23:15 | アニメ
半分の月がのぼる空 第6話
アニメ版半月最終話「僕たちの両手は」

基本的な感想は第1話のときから変わらず。
「半分の月がのぼる空」を見た気がしない。
これはなんですか?

あの名作がこんなになってしまうとは。
特にこの最終話にあたる原作4巻はシリーズ一番の盛り上がりだったのに。

キャラデザインが全く違うので
原作とイメージが全く重ならないのが唯一の救い

原作を知らない人の評価を聞いてみたい。

次のしにがみのバラッドはどうなんだろう。
こっちは原作全く知らないんだけど、予告見る分にはおもしろそう。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-24 23:51
半分の月がのぼる空6
半月最終巻
表紙の制服姿といい、折込口絵の髪をまとめてる絵といい、巫女姿(!)といい里香のかわいさ最高。アニメ版はほんと見習ってください。

以下ネタバレあり

4巻できれいにまとまっていた物語を2巻分さらに続ける。
なら最後の最期まで描くと思っていた。

目次にはそれを暗示するような「密かに進行する事態」とかいう不吉な幕間がある。
それこそ泣きゲー系の話を想像してたんだけど、みごと裏をかかれました。
見事なまでの日常の描写。

半月は非日常から日常へ戻っていく物語だったのだと悟った。
だから物語はほんとに平凡に平和に終わる。

物語としての裕一と里香の話はほとんど描かれない。
あるのは司とみゆきの話だったり、里香の同級生の話だったり、山西の話だったりする。
マンガでいうサブキャラメインの話。

でも蛇足感とか物足りなさは感じなかった。
逆に満たされた感じ。

いい物語に出会えた。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-23 23:22 |
月は東に日は西に トレーディングフィギュアコレクション
買い逃しゲット第二弾はにはに
6種+シークレットの全7種
ブランドは和風堂玩具店だけど製作はマックスファクトリーで造形レベルは高い。

特にシークレットにも抜擢されてる茉理は気合が入っていて
ツインテールやリボンのなびき方も美しい。
a0066669_22245027.jpg
シークレットの茉理。カワイイ。

全体的にも動きのあるボーズが多く飾るのも楽しい。
ただ塗装が結構あらいのが残念。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-22 22:27 | フィギュア
PRINCESS WALTZ 体験版
PULLTOP期待の新作プリンセスワルツ

基本的に購入が確定してるゲームは体験版どころか事前の情報を極力シャットダウンして買うの主義。
しかし雑誌で偶然
○○が△△と□□の××したものだったなんてことを知ってしまった。

体験版でもほんのさわりの部分で明らかにされるネタではあるんだけど。
こんなサプライズ度の高い設定を出しちゃうなんてもったいないよPULLTOP!

発売が4月21日に延期しちゃったんでこれ以上ネタばれを間接的にされるよりはと
オフィシャルページから「3話収録 version」をダウンロードしてプレイを決意。


椎原&たけやまさみのAチームのゲームは相変わらず立ち絵のレベルが激高。
今回はアップ画に専用の立ち絵を使っていてさらにクオリティが上がっている。

初っ端に出てくる姉&幼ななじみを筆頭にキャラクターも魅力あり。
ふつうなら立ち絵ないだろうなクラスメイトにも立ち絵がついてる。
今回メインヒロインがプリンセスの数分いて(?)結構な人数になるのに、活躍の場あるんだろうか。

バリバリの戦闘ものを期待していたけど戦闘モードが未完成のためか
とらかぷっのときと変わらない印象。
文字通り姫同士がつぶしあうのだから舞-HiME以上の激しいバトルが見たい。

プリンセスの中では清白の第一印象がよかった。登場も印象に残ったし。

3話もあっても全然さわりの部分って感じ。
単に今までの一日区切りの切り方に合わないから話数にしてるのかな。
それとも体験版のみの仕様?

もともと買う気だったからか
この体験版をプレイして「よし買う!」みたいなテンションの高まりは感じられなかった。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-21 23:21 | ゲーム
LEMON ANGEL PROJECT 第7話
第7話「あなたを知りたい」
今回のオープニングボーカルは冬美が担当。
前回のみるに比べるとすげーうまく聞こえます。

何だかんだ言ってここまでのエピソードの積み重ねでメンバーのキャラが立ってきてて
掛け合いがふつうに楽しい。
これで作画がよくなってくれれば……。

逆に諏訪先輩のエピソードが薄すぎて感情移入ができない。
そもそも物語的にも初代レモンエンジェルはAIだったんだから諏訪先輩も生での活動はほとんどしてないはず。それなのに特別扱いでスタッフ側にいたりで大丈夫なんか?

前回のラストを見て心配していたレモンエンジェルAIの方へ話が向かわずひと安心。
それどころかうまくエピソードを使って、智の歌が化けることに説得力を与えていた。

前回見せ場のなかったみる。
あそこで智を認められるってのはイイ娘だね。
みるの歌が飛びぬけてうまいってのだけは絶対納得できないけど。
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-20 23:59 | アニメ
ワンフェス2006冬グッスマ通販
2006年2月19日0時
今回どうしても会場入りできないので黒セイバーセットのWeb通販ゲットを試みる。
予想通りWebShopのページを表示させるだけで一苦労。
そして限定通販のページには何回トライしてもつながらない。
0時開始で0時28分ごろやっとログオンできた時点で売り切れ。

黒セイバーセットとねこアルクは売り切れてたので
残ってたおねてぃのSweetsBOX注文して紛らわせる。
ボックス買いしたときシークレット入ってなかったしちょうどいいな!
orz
[PR]
by nayuta_m | 2006-02-19 23:35 | フィギュア