カテゴリ:イベント(立体系)( 6 )
ワンダーフェスティバル2008夏


・リボルテック
隠し玉だらけだった前回と違い今回のリボルテックはしょんぼり気味。
リボルテックエキスポがあるから抑えてるのかな?

天元突破グレンラガン
a0066669_2345950.jpg

冬の素立ちからポーズ決め展示へ進化。
思いのほかガッチリしていてカッコイイ。
でも後ろのボードに載っていた彩色版はひょろ長いし、安っぽい塗りなのが不安。

エンキ
a0066669_23454771.jpg

ほぼ製品版と思われるエンキだがポージングがカッコよすぎなので掲載。
あと刀がメッキに見えるんだけど。

エンキドゥ
a0066669_2347514.jpg

エンキと比べると非常に微妙な雰囲気のドゥ。
カッコ悪さがコンセプトのドゥとしては正解なのか?

エンキドゥドゥ
a0066669_2348877.jpg

やっぱりドゥドゥでしょ。
四つ腕の可動ロボフィギュアなんて貴重だから今からワクテカ。

メインであるリボルテックヤマグチの新作発表がエンキドゥ、エンキドゥドゥってのは逆の意味で驚き。
出ないより出たほうがいいのは認めるが、このラインナップならエンキとエンキドゥはコンパチで出すでしょ普通。
しかも連続してリリースとは売りたくないのか?
グラパールとかアーク、超銀河とか先に出すべきものは山ほどあるのに。
初期リボがエヴァの連続リリースで盛り下がったのを忘れたのだろうか?

フロイラインヨーコ
a0066669_2339413.jpg

確かに今までのフロイラインに比べれば格段に良くなってはいるが、それでもfigmaに勝ててるとは言いがたい。
個人的にはMMSのヨーコの方がいいかな。
フロイラインヨーコの腰のむっちり度はかなりポイント高いけど。


・figma
リボルテックとは逆で新作発表にかなり力が入っていたfigma。
これまではハルヒやらき☆すたというシリーズモノメインのラインナップで驚きが少なかったfigmaが新展開!

ジョジョ! 
a0066669_21332031.jpg

瀬戸の花嫁!
a0066669_2123506.jpg

この辺はサプライズ重視で参考出品レベル。
このまま製品で出されては困る完成度だったけど。

ファン歓喜のハルヒシリーズ追加キャラ
鶴屋さん
a0066669_21432521.jpg

朝倉!!
a0066669_21434913.jpg

でも朝倉の方は実物を見ても気合が入ってないのがまるわかり。
まるでHGIFのような顔はどうにかして欲しい。

鏡音リン・レン
a0066669_2282242.jpg

クオリティ高すぎ。
人形は顔が命だわホント。

呂蒙子明
a0066669_22221121.jpg

順当といえば順当なラインナップだがまさか一騎当千の2体目が出るとは
にしてもすごいなこのパン……じゃなくてクオリティ。



・その他
FREEing涼宮ハルヒの憂鬱1/4バニーシリーズに待望の朝倉登場!
a0066669_003212.jpg

今回一番見てよかったのはコレです。
買うかどうかムチャクチャ悩む。
朝倉って、こんなに胸大きいイメージないんだよな(そこかよ!)
[PR]
by nayuta_m | 2008-08-03 23:59 | イベント(立体系)
ワンダーフェスティバル2008冬 その2
ワンフェスレポその他の企業編

・コナミグレンラガン
作品人気はすごいはずなのにブースの寂しさが悲しい。

インパクトモデル ラゼンガン
a0066669_23233747.jpg

リボ版ラゼンガンの発表で完全に隠れているが何気に出来がかなりいい。
可動は置いておいて展示されていた素立ちの状態ではリボ以上の劇中再現度。
でもラゼンガンは最もアクションポーズを付けたい一体だから苦しいな……。

グレートインパクトモデル グレンラガン
a0066669_23465848.jpg

デカくて合金感とテカテカ感満点のまぎれもなく極上の超合金。
MAX合金とかと並べるならこれ一択。
でも買わないな……。
とりあえず後で完全版が出せる半端は商品構成は変えたほうがいい。
(MAX合金ジェネシック初版を買った人間からの言葉)

コナミのグレンラガンの商品展開の最大の欠点はリリースの遅さ。
このラゼンガンにしろグレンウイングverにしろ、もっと早く出ていれば桁違いに売れたのに。
というかこれホントに出るの?


・YAMATOマクロス
せっかくYFシリーズを目玉にしてアクションメカフィギュアシリーズ群雄【動】を立ち上げたのにリボ発表で涙目(?)なやまと。
本当の注目アイテムはこっちVFC(Variable Fighters Collection)
a0066669_0142525.jpg

1/200というHCMPro系と並べられるナイスサイズ。
と思ったら変形しないのねこれ……。
昔出てた海洋堂の奴に負けてちゃダメじゃん。


・ニトロプラス
A-label魔導合金デモンベインの新作を期待してのぞくと
a0066669_0264927.jpg

これはどうみてもアイオーン!!
他にも色々なバリエーションが展示されていたが期待していたトゥーソードは見当たらずガッカリ。
[PR]
by nayuta_m | 2008-02-26 23:59 | イベント(立体系)
ワンダーフェスティバル2008冬
最近めったに行かなくなったワンフェスだが今回どうしても欲しいブツがあったので参加。
とは言えコミケのような完全戦闘態勢で行く気もないのでふつーに起きてふつーに行く。

時間をふまえて東京テレポートで降りるが列はすでに折り返されており、橋の中程を越えたあたりまで行っていた最後尾に並ぶ。
8時20分この時点でかなりのまったり具合。
ただ天候は最悪で寒さ以上に強風がやまないのがつらい。

列は9時半前から動き始め入場できたのは開場から30分過ぎた頃。
今回の目的は「リボルテック グレンラガン」と「figma こなたコスプレver.」
どちらも後でよければ会場に行かなくても手に入れることができるモノではあるが。

結局この時間で手には入ったのはfigmaのみ。

下調べがあまくガイナブースが見つからず先に連合に並ぶことに。
館外から並びはじめ、中に入ってすぐに残りわずか表示、販売場所にたどり着く寸前に完売表示。
終わった、今回のワンフェス終わった……と思ったがダメもとで注文するとゲット成功!!
超ぎりっぎり薄氷の勝利(?)

その後みつけたガイナブースではもちろんリボグレン売り切れ。
どちらかといえばグレンの方が欲しかったので残念だがちょっとでも遅れてたらこなたは買えなかったので結果オーライ。


・リボルテックブース
最近figmaのすごさでかすむイメージだったリボルテックだが、発表されたアイテムのラインナップは最高に熱かった!
まずはラゼンガンと天元突破グレンラガン!!
ラゼンガンはホントにガチ、変に回り道しない直球のど真ん中のリリースがうれしい。
グレンシリーズに関しては個人的にアークが一番欲しかったが単色の展示サンプルが非常によかったので天元突破も間違いなく買うでしょう。
先行販売されたグレンラガンも展示。
ちょっと違うんじゃないかと思っていた造形への不安一掃。
劇中のハッタリ効きまくりのグレンラガンに負けない素晴らしい造形。
はやく対ラゼンガン戦を再現してー!!
あとフルドリルライズ版も展示、ちゅーことはグレンウイング版も別発売かい?

YF-19&YF-21
こいつがまたツボを突きまくりのアイテム。
ピンポイントバリアパンチのエフェクトパーツで殴り合うシーンの再現も素晴らしかった。
せっかくYAMATOがアクションロボフィギュアシリーズの目玉にYFシリーズを出すのに一気にかすんでしまったな。

あと異色のリガード発表。
ここまで人型を離れきったリボは初めてじゃない?
この出来がまたおそろしくいい。
5月はグレンとリガードで至福の月になるよ。
「リボバルキリーが小さかったのはコストダウンとかじゃなく、このリガードと並べるためだったんだよ! な、なんだってー!!」

原作未読のため初見だったアーバレストもむちゃくちゃカッコよかったし
やっぱロボのリボルテックはどこも太刀打ちできないレベルだわ。
正直これを見ちゃうとディーラーブースのロボを見る目が厳しくなってしまう。

フロイラインはアイマスメイン。春香と亜美真美以外に未彩色で美希。
やっぱ苦しいなフロイラインは。
アイマスがフィギュアに恵まれない神話続行ですよ。

よつばとでは待望の恵奈発表。
リボじゃなくフィギュアタイプなのがわかってるです。


・figmaブース
今乗りに乗ってるfigmaなので新作発表も期待しまくりだったが、行ってみると発表数自体が少なくショボーンな印象。
全く新しい奴ってらき☆すた4人娘の発表くらい?
それだって(元のアニメからそうなんだが)ハルヒの二番煎じで新鮮味がない。
フェイト・テスタロッサはなのはのクオリティを維持。ちゅーかこの二体はやく出してくれ。
figma凛は初めて見たがシンプルなのにすごい存在感。
これで比べられちゃうとフロイラインはホント終了だな……。
とりあえず驚きがないという点でリボルテックより二枚も三枚も落ちる展示だった。
既発売品の撮影コーナーとか作られても?だし。

それよりも連合ではフリーイングのソニックダイバーがいい感じだった。
搭乗者は見ないようにしたんでコメントはないが、風神のメカニカル感が恐ろしく物欲を刺激。
零神しか買う気がなかったがむしろ風神の方が本命化。
このまま全機買い続ける確率99パーセントです。
[PR]
by nayuta_m | 2008-02-24 23:59 | イベント(立体系)
ワンダーフェスティバル2008冬
最近めったに行かなくなったワンフェスだが今回どうしても欲しいブツがあったので参加。
とは言えコミケのような完全戦闘態勢で行く気もないのでふつーに起きてふつーに行く。

時間をふまえて東京テレポートで降りるが列はすでに折り返されており、橋の中程を越えたあたりまで行っていた最後尾に並ぶ。
8時20分この時点でかなりのまったり具合。
ただ天候は最悪で寒さ以上に強風がやまないのがつらい。

列は9時半前から動き始め入場できたのは開場から30分過ぎた頃。
今回の目的は「リボルテック グレンラガン」と「figma こなたコスプレver.」
どちらも後でよければ会場に行かなくても手に入れることができるモノではあるが。

結局この時間で手には入ったのはfigmaのみ。

下調べがあまくガイナブースが見つからず先に連合に並ぶことに。
館外から並びはじめ、中に入ってすぐに残りわずか表示、販売場所にたどり着く寸前に完売表示。
終わった、今回のワンフェス終わった……と思ったがダメもとで注文するとゲット成功!!
超ぎりっぎり薄氷の勝利(?)

その後みつけたガイナブースではもちろんリボグレン売り切れ。
どちらかといえばグレンの方が欲しかったので残念だがちょっとでも遅れてたらこなたは買えなかったので結果オーライ。


・リボルテックブース
最近figmaのすごさでかすむイメージだったリボルテックだが、発表されたアイテムのラインナップは最高に熱かった!
a0066669_2197.jpg

まずはラゼンガンと天元突破グレンラガン!!
ラゼンガンはホントにガチ、変に回り道しない直球のど真ん中のリリースがうれしい。
a0066669_213244.jpg

グレンシリーズに関しては個人的にアークが一番欲しかったが単色の展示サンプルが非常によかったので天元突破も間違いなく買うでしょう。
先行販売されたグレンラガンも展示。
ちょっと違うんじゃないかと思っていた造形への不安一掃。
劇中のハッタリ効きまくりのグレンラガンに負けない素晴らしい造形。
はやく対ラゼンガン戦を再現してー!!
あとフルドリルライズ版も展示、ちゅーことはグレンウイング版も別発売かい?
a0066669_204150.jpg

YF-19&YF-21
こいつがまたツボを突きまくりのアイテム。
ピンポイントバリアパンチのエフェクトパーツで殴り合うシーンの再現も素晴らしかった。
せっかくYAMATOがアクションロボフィギュアシリーズの目玉にYFシリーズを出すのに一気にかすんでしまったな。
a0066669_202483.jpg

あと異色のリガード発表。
ここまで人型を離れきったリボは初めてじゃない?
この出来がまたおそろしくいい。
5月はグレンとリガードで至福の月になるよ。
「リボバルキリーが小さかったのはコストダウンとかじゃなく、このリガードと並べるためだったんだよ! な、なんだってー!!」

原作未読のため初見だったアーバレストレーバテインもむちゃくちゃカッコよかったし
やっぱロボのリボルテックはどこも太刀打ちできないレベルだわ。
正直これを見ちゃうとディーラーブースのロボを見る目が厳しくなってしまう。
a0066669_203100.jpg

フロイラインはアイマスメイン。春香と亜美真美以外に未彩色で美希。
やっぱ苦しいなフロイラインは。
アイマスがフィギュアに恵まれない神話続行ですよ。
a0066669_1594231.jpg

よつばとでは待望の恵那発表。
リボじゃなくフィギュアタイプなのがわかってるです。


・figmaブース
今乗りに乗ってるfigmaなので新作発表も期待しまくりだったが、行ってみると発表数自体が少なくショボーンな印象。
全く新しい奴ってらき☆すた4人娘の発表くらい?
それだって(元のアニメからそうなんだが)ハルヒの二番煎じで新鮮味がない。
フェイト・テスタロッサはなのはのクオリティを維持。ちゅーかこの二体はやく出してくれ。
figma凛は初めて見たがシンプルなのにすごい存在感。
これで比べられちゃうとフロイラインはホント終了だな……。
とりあえず驚きがないという点でリボルテックより二枚も三枚も落ちる展示だった。
既発売品の撮影コーナーとか作られても?だし。

それよりも連合ではフリーイングのソニックダイバーがいい感じだった。
搭乗者は見ないようにしたんでコメントはないが、風神のメカニカル感が恐ろしく物欲を刺激。
零神しか買う気がなかったがむしろ風神の方が本命化。
このまま全機買い続ける確率99パーセントです。
a0066669_1591377.jpg

[PR]
by nayuta_m | 2008-02-24 23:59 | イベント(立体系)
カラオケのアニソン&ゲームソング
たぶん半年ぶりにカラオケ、アニソンとゲームソングオンリーなカラオケに行きました。

自選カラオケにして欲しい曲トップスリーの筆頭だった「メグメル」を歌えたことが最大の収穫。
いつの間に!?
ついでに「小さな手のひら」も歌いました。
やっぱこれはコンシューマ効果ってやつなのだろうか。
となると白詰草話とCROSS†CHANNELの移植頼みますよ……ってもうされてるじゃん、手遅れ?

最近はまってる妖精帝国は錬金の一曲しかなくて残念。ARと運命の系統樹の曲も入れてくれ(魂の叫び)!

待望の「みずいろ」とかサターン版ナデシコのエンディング「星座の海を行こう」のような異常にマイナーな名曲も入ってるしこの半年でカラオケ業界はどうなってしまったのか、プチ心配です。

残念ながら「ひぐらしのなく頃に」と「ECLIPSE」はまだ配信されてなかったが次回の楽しみにしとく。
[PR]
by nayuta_m | 2006-06-03 23:59 | イベント(立体系)
ワールドホビーフェスティバル神戸23
ヒューキャスト&レイキャシールを買うためにWHFへ参加。

ポートライナーの始発を寝過ごしたため列到着は6時10分過ぎ。
朝はけっこう寒くて震える。
ハルヒのEDテレビverをエンドレスで聞きながら待つ。

F-Faceさん専用列作成は10時過ぎ。
それまでは買えるかどうかをドキドキしながら待つわけです。
整理番号は両方とも100番前後、240体用意してるってことだから真ん中よりちょい前か。

開場前に会場脇の通路に専用列が誘導される。
会場内が全く見えない状態でここから延々と待つことに。
F-Faceさんの列に並ぶのは初めてだったけど、これは異常なほどに遅すぎ。
というか進んでない……あとで聞いた話だが偽札が使われて一時入場を中止していたらしい。

レイキャシは赤、ヒューキャスは迷いに迷った末にダークグレイ、武器は斬激(撃)戦装備 白で決定。
想像以上に小さい箱だったが、むちゃくちゃ満足度は大きい。
早起きしたかいがあった。

購入後会場をまわってみる。
ワンフェスに比べるとかなり小さい。だが逆にまわろうって気にさせてくれて良。
まわった後、ワンフェスじゃ時間と疲労の関係で絶対行かない中古販売まで行ってしまった。
いくつか掘り出し物ゲット。

撮影が完全登録制なので撮る気はなかったんだけど
どうしても撮りたいアイテムがあったので登録して撮影。

その壱
沢渡みつき(これが私のご主人様)ムサシヤ
何度か模型雑誌で見ててイイナと思っていたけど、実物をみてもやっぱりいい。
みつきでは最高の出来。ぜひPVC化を!
a0066669_0381265.jpg


その弐
穂波(ゆのはな)ディーラー?
このマイナーかつマイフェボライな「ほなにー」をここまですばらしく造形してくれるとは、最高です。
a0066669_18394575.jpg


ガレキ作れる腕があれば両方絶対買ったのに……。

追記:画像修正しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
[PR]
by nayuta_m | 2006-04-30 23:59 | イベント(立体系)