東のエデン劇場版I The King of Eden
作品の性質的にも事前情報をカットしてネタバレ前に劇場へ行くべき作品。
テレビ版が好きだったら絶対に後悔しない内容。

情報満載なのでパンフは絶対買うべし。
もちろん見る前に開いてはダメだけど。
大判ムックの「オフィシャルナビゲートBOOK」を買うぐらいならパンフを二冊買う方がいい。
理由はノブレス携帯。


以下ネタバレあり。


オープニング
アバンの後にテレビアニメ風オープニングあり。
曲は新曲。
情報量が半端ない。
あとノブレス携帯の新機種が!
スライド式の赤いヤツ。
っていうかノブレス携帯って新機種とか出るのかよ!?


咲の滝沢さがしの物語
なんだけど滝沢が出てからが本番。
やっぱり滝沢には惚れるね。

なんかのんびりした展開だなーと思っていたら
ラスト数分で一気に盛り上がる。
何この最高の盛り上がり!

続きものの前編なので評価は下せないが間違いなく面白い。
続編の第1話的な丁寧なつくりと情報量の多さプラス、ラス前の盛り上がりというおいしいとこ取りの内容。
とりあえずブルレイを後編公開前に出して欲しいところ。


ジュイス
テレビ版から時間が経過したからか、今作のジュイスはますます反応が個性的に。
あと半年ぶりに滝沢からコールを受けたNo.9のジュイスの反応が喜びすぎだろ(いい意味で)。


新セレソン
No.3はパンフ見ないとわけわからないね。
No.6は今回の話をまわす役目だがザコ。
残りの二人がどうなるかは後編に期待。


大杉
起業したエデンに参加せず、社会人としてやってるのは見直した。
ガッツあるな大杉!


物部
ラストでザコ臭払拭。
手に入らなければ消すっていうやり方が権力側の傲慢さですね。


結城
テレビ版だと大杉以上にうざいキャラクターだった結城くん。
早々に死亡説が流れてほっとしてたらラストでサプライズ登場!
ニートからリストラ中年のような風貌に変わって、正直カッコイイ。
これでまともな活躍をしてくれれば裏の主人公ってのを認めてもいい。


黒羽さん
今回一番おいしい役回り。
テレビ版では含みをもたせて消えていたので、きちんと意味ある役割が与えられてよかった。
[PR]
by nayuta_m | 2009-12-01 21:21 | 映画
<< ROBOT魂 ニルヴァーシュ ... 東のエデン プロファイルブック >>