ROBOT魂 紅蓮聖天八極式
紅蓮シリーズ最後にして最強の機体がついにROBOT魂に。

Type-02/F1Z GUREN Type-08 ELEMENTS"SEITEN"
a0066669_16443324.jpg

シリーズ3機目の紅蓮、今までの製品と違い下半身の可動性能がかなりアップ。

可動がどうこう以前にカッコよくなりすぎている。
これまでの紅蓮の微妙具合+サンプルで見た聖天のデブ具合にかなり心配していたが
実物を見るとバランスの取れた素晴らしい異形フォルム。
正直本編よりカッコよい形に仕上げてきた!

今までデザイン的にデッドウエイトにしか見えなかった滑走飛翔翼の本体ユニット。
今回やけにカッコよく見えると思ったら作りが全然違ってる!
だらっと後ろへ垂れていた今までと違い、ピンと上へ伸びてて非常に映える。
これって設定的にも別モノだったのだろうか?
a0066669_12455649.jpg

アルビオンとの最終決戦で使用した抜き手タイプの輻射波動腕が付属。
本編では輻射波動切れなのに、この状態にした意味はわからないがカッコイイ事は確か。
a0066669_22275977.jpg

エナジーウイング展開
アルビオンより大きく、可動も追加されているので遊びがいアップ。

ここまで素晴らしいものを見せられると、今の技術で弐式だけでも作り直して欲しくなる。
ちょうど品切れも続いてるし。
ROBOT魂ブランドで可翔式への換装も可能な完全セットとかだったら最高です。
[PR]
by nayuta_m | 2009-11-15 22:34 | フィギュア
<< ROBOT魂 クァドランレア 大正野球娘。乙女画報 >>