ビデオゲーム ロボティクス
神ガチャシリーズ「シューティングゲームヒストリカ」からロボ専用シリーズがスピンオフ!?
相変わらず立体化されるだけでも驚きのラインナップだが、今回はロボということでまさかのフル可動仕様。
といっても腕が(肩関節が)横に上がらなかったり、可動のせいでフニャフニャポロポロだったりと不満もあるけど。


重装機兵ヴァルケン
AS-117 VALKEN
a0066669_2339106.jpg

ローラーダッシュで移動するイメージで。
でもヴァルケンが武器腕だったとは思わなかった。
これは公式設定なのだろうか?
ヴァルケンも武装の切り替えあったよね?


重装機兵レイノス
AS-5E3 LEYNOS
a0066669_23393222.jpg

ゲーム画面のイメージではもっとスマートなフォルムだったんだけど
今回はヴァルケンに寄せたがっしり系の体型に。
機体色も手伝ってきちんとヴァルケンの後継機に見えるところはさすが。

ただヴァルケンとレイノスを並べるとヴァルケンの方が頭一つ大きいのが……。
こんなにサイズ差あるのか?


ウルフファング
牙王
a0066669_2341849.jpg

ヒストリカ3からウルフファングのバリエーションがラインナップ。
おかげで可動がかなり見劣りするのが残念。
見飽きたウルフファング系だがピンクの機体色が非常に新鮮。
その分ヒストリカ3とパーツ換装するには塗り替えが必要だけど。


サイバーボッツ
BX-02 BLODIA
a0066669_23424132.jpg



ボーダブレイク
ブラスト・ランナー クーガーI型(強襲兵装)
a0066669_23431247.jpg

正直最新作すぎて原作を知らないが可動に関しては最も優秀。


前作にあたるヒストリカ3がダダ余りだったせいか、今回入荷が絞られ過ぎ。
早々に売り切れたコンプセットどころかガチャ機分すら難民になりかける状態。
もうちょっと仕入れ担当の人は勉強してください。
[PR]
by nayuta_m | 2009-10-10 23:59 | フィギュア
<< 化物語(アニメ)第11話&第12話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない3 >>