リボルテック エヴァンゲリオン初号機 新劇場版:破エディション
良くも悪くも今回最大の注目ポイントは塗装。
メタリックの入ったパープル塗装と蛍光の入ったグリーンの塗装が非常に美しい。
新劇場版序を見たときにも思ったがこの蛍光色を再現しないとだめでしょ新劇場版verは。
欲しかったものがやっと手に入った感じ。
a0066669_1131130.jpg

ただ塗装のレベルはおせじにもいいとは言い難い。
グレンで上がっていたクオリティがまた旧リボルテックのレベルに落ちてしまった。
箱の帯に写っているアップ写真でもかなりヤバイのである意味仕様ですね……。
とりあえず通販は危険。

ひじとかひざの突起が軟質パーツに変更。
箱から出すと見事にぐんにゃり曲がってました。
指で逆に曲げればかなりマシになるけど。
a0066669_1372957.jpg

口は頭部差し替えから開閉ギミックに変更。
大口を開けさせると間抜けに見えるんだけど設定通りなのかこれ?
あと口がゆがんでくっついてる個体が多かったので店頭では要チェック。

ウリのひとつに挙げられていた肩パーツの接続だが
塗装を削りそうだし、間が空いて見た目が悪いし、いいとこない印象。

やっぱり今回は可動うんぬんよりも塗装、蛍光グリーン最高の一言につきる。
塗装の酷さも特筆レベルだけど。
[PR]
by nayuta_m | 2009-06-13 23:42 | フィギュア
<< リボルテック エヴァンゲリオン... 瞳のフォトグラフ1 >>