姪少女
新規ブランドたぬきそふとの第一作。
まぁタイトルもパッケージもゲーム自体もRUNEの「娘姉妹」の焼き直し以外の何者でもないんだけど。

でも作品としての評価は姪少女の方が断然上。
作り直しただけあり、娘姉妹の欠点の多くが改善。

前作にあった中途半端なダークな雰囲気となんちゃってプレイが一掃されていて
芯のある、軸のぶれないシナリオになっている。

やっぱ作りたいものを作るのがイイよね。

以下ネタバレありキャラ別レビュー


「沙耶」
黒髪ロングのおとなしい方。

最高です。
しかられたい属性がある人間には至高。
ない人間は属性生まれます(というか生まれた)

分類的にはSなんだけど、あくまでS気があるレベル。
Sとか女王様とか言うより、しかり属性としか言いようが無い。
それもウザイお姉さんキャラじゃなく、年下からのしかられが新鮮。
主人公が真性ダメ人間のおかげでその方向性が最後までぶれない所も最高。

エチシーンもいいが、冷たく問い詰められたり、説教を食らうシーンの方がいいくらい。

あらゆる意味で中途半端キャラだった娘姉妹の小鈴の反省からか
妹から双子に変更、年齢を上げてしっかりした性格付けをしたおかげで素晴らしいキャラクターになっている。

>腹ボテルート
前作でよかった部分はさらにパワーアップ。
もはや正ルートと言ってもいい腹ボテルート。

母は強しなのか、腹ボテ後はしっかりした性格がさらに強まり主人公に対する管理ぶりも徹底。
エチ禁止令を出すけど……という展開。

相変わらず出産後の描写はないのでファンタジーなまま終了。


>女王様ルート
腹ボテさせない選択肢を選んだ時に分岐。
こちらではS気が強まっていきエンディングで女王様化。
好みではないが主人公が○○○を責められたりもしちゃいます。

ボリュームがアップしてしまうが女王様化した後の話があってもよかったかな。
[PR]
by nayuta_m | 2008-12-14 23:59 | ゲーム
<< フルメタル・パニック!6 踊る... さよならRD >>