figma EX001 泉こなた コスプレver.
発表当初は超勇者のボディとしか見てなかったコスプレverこなた、オフィシャルブログで頭身が全く違うことが判明。
ハルヒ系と並べると全くスケールが合ってないんだけど、作品内でそろってればいいか。
(そういえばワンフェスで見たらき☆すた4人娘って身長差再現してたっけ?)

頭身だけでなく、まるっこい手はプリティだし、きちんとらき☆すた仕様で作られている。
手抜きバリエーション展開する気がないと好意的に評価。

やわらか素材は襟とスカートのみ。
オプションも表情変え1つ、オプションハンド3組、台座なので長門を見た後だと物足りない製品構成。
a0066669_105389.jpg

造形に関しては全く問題なし、頭身が低い分実質スケールが大きくなり作りが精巧に見える。
かざってむちゃくちゃ満足感のある一体。
a0066669_115192.jpg

ただアクションフィギュアとして遊ぶ場合気になるのが髪。
鶴屋さんに並ぶほどの長髪キャラであるこなた。
超勇者、長門でショートキャラについては文句なしだったfigmaだが長髪については改善の余地アリ。

まず台座は首後ろの髪の毛にささる。
ポーズをつける時、頭部を固定して身体を調整するのが違和感。
figma台座はかなりフレキシブルに動くとはいえちょっとやりにくいのは確か。

長髪の造形自体は文句なし。
ただやわらか素材でも何でもないので可動はしない。
立ちポーズなら問題ないが、座らすことはできないし、動きのあるポーズを取らせるとかなり不自然。
座り用となびき用を付ける形でもいいし、ここは今後の改善に期待。
[PR]
by nayuta_m | 2008-02-28 23:59 | フィギュア
<< 舞-乙HiME 0~S.ifr~1巻 AYAKASHI アヤカシ(ア... >>