HGガンダムエクシア
今のところストーリーもキャラクターもロボすらどうでもいいダブルオーだが
ただひとつエクシアだけはガン惚れ。

白兵戦特化というUC系では出せないであろう漢らしい仕様。
ターンエーにも通じるガンダムらしくないデザインと逆三角形のシルエット。
久しぶりにガンダム系で惚れた機体。

GN-001 GUNDAM EXIA
a0066669_124731.jpg

胸部をはじめとして頭部手足のドーム(?)部分計7箇所にクリアパーツ使用。
シールを貼った上に透明のクリアパーツを取り付ける形式でなかなかいい感じ。

シールより塗装派だが目だけはシールを使用。
なんと言ってもシールを使うと目が光るのが最高。


>塗装
HGなので細部までこだわると要塗装個所は結構多い。
しかもそういう個所に限ってバーツ分けされていないのでちょっと難度は高いかも。

目はシールを使用するので置いておいて、一番塗り辛いのが頬ダクトの黄色部分。
ここは塗らないと目立つし、シールフォローすらないので結構つらい。
あとは手足のグレー部分、腰後ろの赤い部分が目立つ抜け色個所。

各所のライトパープル部分は好みじゃないのでグレーで統一
ただ肩のふにゃパーツがそのままなのでアンバランスかな?

成型色は塗らない派なんだけど
アニメ本編のテカリぐあいを再現したくてブルー部分を光沢色で塗装。
色はアニメの水色ではなくブルー。
近くで見ると塗りムラとかほこりが目立つが、個人的には大満足。
a0066669_181230.jpg
>変更点
・顔の位置変更
説明書どおりに組むとバイザーに目が隠れてしまうので
フェイスパーツの裏を削り位置を下げる。
・サーベル
サーベルがクリアパーツではなく、かつビームサーベルのみでビームダガーがついてないので
waveのQ・サーベルを使用してクリアサーベルを実現。
差し込み式にして柄は取り外した本体のものを使用できるのがちょっと自慢。


>不満点
デザイン上しかたないのだが両腰のGNブレードが干渉しすぎ。
ただでさえ狭い可動がさらに酷くなる。

一番の欠点がGNソードの未使用状態が再現出来ないこと。
本編だとシールドに接触した状態からライフルブロックがグリップ位置に起き上がるのに
キットではライフル部分がシールドに対して軸回転しかできない(そもそも回転必要なのか?)ので、つねにグリップを握った状態にするしかない。
1話でしびれた、ガションと使用状態にスライドするアクションができないってありえない!
GNソードのギミックがプラモで明かされるどころか、ワケのわからない仕様でさらに謎へ。


>総括
やっぱHCMproをやめてHGにして正解。
大きさの差はあるが、ディティールの精度が段違い。
GNソードの格納以外に大きな不満はないし。
アニメよりカッコイイというのがいい。
[PR]
by nayuta_m | 2007-10-22 23:59 | フィギュア
<< 青の騎士ベルゼルガ物語 ファニ... コードギアス反逆のルルーシュ ... >>