青の騎士ベルゼルガ物語 デスメッセンジャー
シーエムズの青騎士シリーズ
初期ラインナップのバリエーションが出きった後の完全新作第一弾!
と思ったらスコタコかよ…………なんじゃこりゃ、出来よすぎ!!

ATM-09-STCBS
a0066669_23275645.jpg

正直「これが出したくて今まで実験を繰り返してきたんじゃないか」と思えるくらいによく出来ていて、間違いなくシーエムズATの最高傑作。

スタイリングのよさは今までのシリーズから変わりなしのハイクオリティ。
特筆すべきは下半身の可動。
今まで何度も言ってきた接地の悪さ、ポーズのつけにくさが劇的に改善されている。
足の可動にあわせてポーズをつけるんじゃなく
ポーズにあわせてぐにゅぐにゅ調整できるのは今までの悪さを知っていると感動モノ。

今回もLIMITED EDITIONなんだけど
FXシリーズと違いバトリングATらしい汚しを意識した墨入れがされていてマル。
ターレットレンズなんかクリアパーツで(シーエムズでは)ありえない力の入れよう。


後は軟らかすぎる発泡スチロールのような素材をまともな素材に変えてくれれば
(今回も銃を持たせようとしたらグリップと親指がもげかけた)
トップクラスのメカアクションフィギュアメーカーと言ってもいいんだけど。
[PR]
by nayuta_m | 2007-02-12 23:33 | フィギュア
<< 涼宮ハルヒの憂鬱キャラクターソ... 青の騎士ベルゼルガ物語 カラミ... >>