コトブキヤ 青の騎士 ベルゼルガ物語 ~第二章~
コトブキヤのワンコイングランデ、ブルーナイト第二弾
実際は600円でワンコインでも何でもなくなってるんだけど……。

前回が主人公機満載のラインナップだったわりには
シークレットも含めて今回のラインナップの方が満足度が高い。
多分立体化の機会に恵まれない機体が多いからだろう。
レグジオネータとかダブワンとかオクトバとかもう汁が漏れそうなくらいうれしい。

来たよ来た来たシークレットはライジングトータス!
パッケージのシルエットを見ればバレバレなんだけどこれはうれしい。
トータス系といいつつ全く異なるスタイリングを見事に再現
a0066669_22324698.jpg

腕の軸が長すぎて余ってます……。

レグジオネータ
a0066669_22384343.jpg

出来のいい今回の中でもピカイチでかっこいい
小説の挿絵ともホビージャパンのムック2の設定とも違う第3のスタイリング
頭部が小さくなりバランスがよく個人的には一番好み

前回と同様に動かせそうなところは可動可能になっている。
ないよりある方がいいと思える仕様だがそうも言えないところがコトブキヤクオリティ
まず軸が貧弱なため少しでも変な方向に力を加えるとポッキといきそう。
その上パーツの精度が悪く普通に差すだけでは足が接地しないことも。
この二点からまともなポーズにしたくてもできない状態。
前回は軸が太すぎて削り必須だったけどどっちにしてもダメだよ。

うちのレグジオネータはフレームと頭部と腰が正面から見ると別々の方向に曲がっているというひどい状態。
もうちょっと熱さましてから箱詰めしてください、お願いだから。
湯につけて戻ればいいけど……。

さらに苦言を呈すれば
相変わらずスケールがバラバラ。
これじゃ並べても全然うれしくない。
同じシリーズで何故こういうことするのか常識を疑う。

青騎士ファンとしては箱買い確定のアイテムなんだけど
それだけに製品精度とスケールの方はまともなモノにして欲しかった。
[PR]
by nayuta_m | 2007-01-07 22:48 | フィギュア
<< 斬魔大聖デモンベイン ド・マリ... THE IDOLM@STER ... >>