Fate/stay night ~collective memories~
グッドスマイルカンパニーのFateトレーディングフィギュア第二弾
SMILE500からSMILE600になり大型化、一部可動タイプに変更。

最初に発表された時に感じた何故第一弾と同じ仕様で
ラインナップを充実させてくれないんだろう
という疑問は変わらず。

可動は貧弱でこのレベルならハッタリのきいた固定ポーズの方がよかった。
ぼろぼろパーツは落ちるし、固くて削らないと入らないパーツもあるしで
可動関連に関してはかなりクオリティが低い。

大きさ的にはリボルテックとほぼ同じ大きさ
並べて比べると可動のダメさが際立つ……。

ランサー
a0066669_2316693.jpg
特に出来がいいのがこのランサー
今までみた立体物のランサーの中で最高レベル。
ゲイボルグはきちんと長いしプラスチック製で曲がりもなし、しかもメタリック塗装。
ムキムキタイツ姿も素晴らしい。
そして何よりこの顔
これで睨まれたら逃げ出すというか惚れちゃうというかとにかく最高。


基本的に出来は悪くないし
セイバーはかわいいが
何かおかしい感じがする。

第一弾と重なるキャラセレクトの上に片寄りまくりのラインナップ。
セイバーとアーチャーが2種類づつかつ同じコスチュームという訳わからない仕様
可動フィギュアなのにそりゃないでしょ。

せっかく第一弾で評価上げてたのに
慢心しているというか購入者の方を見ていないというか。
あと箱買いしてもシークレットが一個も入ってなかったし……。
[PR]
by nayuta_m | 2006-11-16 23:40 | フィギュア
<< ひぐらしのなく頃に 祭囃し編 零崎軋識の人間ノック >>