青の騎士ベルゼルガ物語 ゼルベリオス VR-MAXIMA
シーエムズの青騎士シリーズ第2弾。
順調に延期してたけどやっと入手。
a0066669_2235776.jpg

今回もメタリック塗装の宮沢模型版を購入。
事前の画像を見て心配していたけど
実物は落ち着いたブルーで質感もいい。

前回のBTSのおもしろポーズといい、今回の宮沢模型版の異常な青さといい
CM’s はもうちょっと写真うつりを考えたほうがいいよ。
……売る気があるなら。
しかしよく見ると塗装がはみ出しまくりというレベル。

プロポーション的には文句無しにカッコイイ。
ボリュームのある脚部と長いつま先とデカイホイール
ベルゼルガと違う太いアームで支えられた巨大なシールド
といったゼルベリオスの特徴的な部分がよく再現されている。

この大きさで青騎士のATが手に入るというだけでうれしいし
造形もいい。

ただアクションフィギュアとしてはかなり苦しい感じ。
可動範囲はそれなりなんだけど、一番重要な股関節と腕の軸パーツが細すぎる。
見ているだけで折れそうで心配になる。
思う存分ポーズをとらせるのもためらうよ。

この細さだとちょっとねじれが加わるとポキッといくだろう。
実際うちのゼルベリオスの右腕の軸はいっちゃいました。
幸い本体直付けじゃなくて軸を接着してあったので瞬間接着剤でもどるけど
これじゃ逆に外れるでしょ物理学的に。

あと前回心配していたシリーズ内でのスケール統一……ダメでした。
設定上ほぼ同じ体高のはずのBTSとゼルベリオスですが
ゼルベリオスの方が頭一つ分高い感じ。
とさかを含めた高さなら同じなんだけど、そんな測り方しないよね。

今後も造形はこのレベルを保って、可動を頑張って欲しい。
真打であるテスタロッサ出すまでには……。
[PR]
by nayuta_m | 2006-04-17 22:35 | フィギュア
<< serial experime... 涼宮ハルヒの憂鬱 >>