S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースーパー1
フィギュアーツの昭和ライダーも終盤戦。
相変わらず基本高クオリティなんだけど……。

MASKED RIDER SUPER1
a0066669_135919.jpg

顔の造形は非常にかっこ良く仕上がっている。
全身のシルバー塗装も質感良し。
一番心配だったスーパーハンドのヒラヒラも軟質パーツでなびいたモノとたれたモノが付属して簡単に交換可能。造形もいいしフィギュアーツとしてはベストの選択と思える。

だがぱっと見でも気になるように極太アンテナが意味不明にダメ過ぎる。
硬質なので落とした時折れそうだしいい事が何一つ無い。

一部ではプレバン限定で出るのではとまで言われたファイブハンドが全て付属!
昭和ライダーに対する力の入れ方は半端ないな。

ただ腕の交換が絶望的にやりずらい。
プリキュアの顔面交換で懲りたと思っていた突起付きジョイントを再び採用。
とりあえず一度外したら突起を爪切りで切ることで対応推奨(深爪注意)。

a0066669_141757.jpg

パワーハンド。スーパーハンド以外ではこれのみ交換手首あり。

a0066669_143152.jpg

レーダーハンド、というよりミサイルハンドだったよな本編では。

a0066669_144556.jpg

エレキハンド

a0066669_145728.jpg

冷熱ハンド

昭和ライダー恒例のエフェクトパーツは付いていないが、ファイブハンドをつけた上で豊富なスーパーハンドの変え手首、ヒラヒラ二組、剣とプレイバリューがフィギュアーツの中でトップクラスに高く遊び甲斐がある。
それだけにアンテナの太さと腕&手首の交換しずらさが残念。
[PR]
by nayuta_m | 2012-11-29 23:59 | フィギュア
<< MP-14 アラート 009 RE:CYBORG >>