トランスフォーマー プライム AM アームズマスターオプティマス
初のビッグサイズ(リーダークラス)トランスフォーマー購入。
でもあくまでAMシリーズなので武装が従来のAMと共通(=小さい)というのはありえない。と思ったけど元がオーバーサイズ気味だったからか意外と気にならない。
AMオプティマスのと今回の店舗特典のシャイニングオーピーで両手ブラスターが再現できたのは純粋にうれしいし。

ARMS MASTER OPTIMUS
a0066669_22162353.jpg

胸部のダミーフロントガラスとか肩部付け根のタイヤとか
デザイン的にはAMオプティマスよりFEオプティマスに酷似。
胸部もちゃんと赤いし。

AMオプティマスではゆるゆるだった股関節はクリック式になってかっちり。
でも今度は膝のロール関節がゆるゆるで少し腰を落とすと結局本体を支えきれない…orz。

独自要素としてマトリクス発光ギミックとガトリング展開ギミックが追加
腹部左にある黄色のスイッチを押すと胸部中が光り、バックパックからガトリングが飛び出てくる。
自重で発射位置に倒れたり、ガトリングが回転したりとかなり楽しいギミック。
a0066669_2226733.jpg

ただそのために、バックパックが巨大化して素立ちが困難だとか、腰が回らないとか可動フィギュアとしては劣化。
上位アイテムというよりギミック重視モデルの位置付けらしい。

パッケージ同梱のマトリクスとシャイニングアルエで完成するマトリクスセイバー
a0066669_22502420.jpg

デカくてハッタリがきいた武装だが、アームズマスターの可動がイマイチなのでこんなポーズで限界。

そして伝説のスーパースターセイバー!
a0066669_2343349.jpg

まあマトリクスセイバーの裏にオーピーとビーツー付けただけなんだけど。
尼でメガトロンダークネスとアームズマスターオプ買っているとシャイニングVer.でスーパースターセイバーが完成するのは意図的?
a0066669_23232354.jpg

形状的に砲撃武器のような気も。

とりあえずビークルモードも
a0066669_23442879.jpg

奥は比較用のAM版オプティマス。
サイズが大きいからといって必ずしもディティールが精密になっていないのがわかる。
バンパー部分はアームズマスターがかなりいい感じだけど。

可動の悪さは仕様としても、AMオプティマスですら塗られていた腰部のライトが未塗装とか全力を出し切ってない手抜き感を感じる出来。
だが、このサイズによる存在感とFEゆずりのデザインは素晴らしい。
期待してなかったガトリングギミックも意外に楽しいし(笑)
[PR]
by nayuta_m | 2012-10-01 23:59 | フィギュア
<< 俺の妹がこんなに可愛いわけがない10 俺の妹がこんなに可愛いわけがない9 >>