RIOBOT デルフィング 第三形態
現在アナウンスされているなかではRIOBOT最後のリリースとなるデルフィング。

DELPHINE 3rd type
a0066669_23422330.jpg

多重装甲はつや消し処理されていて質感もよい。
つや消しはいじっていると傷が付くのが玉に瑕だが。

装甲の装着に元からある肩のマウントや腕部の凹モールドを使用して、無駄な差込穴を一切開けないところがさすが千値練。
胴体と頭部以外は完全パージ可能。
頑張れば第二形態とコンパチもできたのにな……。
a0066669_084929.jpg

城壁が走ってくるような迫力再現。
さすがに両手の盾を機体前面で構える劇中ポーズはムリだった。

装甲パージ
a0066669_0562040.jpg

劇中再現のために胸部上面の装甲板も外せる仕様が素晴らしい。
a0066669_131573.jpg

パージすればいつもと同じ変態可動は健在。
あと試作重大剣は一回り大きいもの(写真で使用しているもの)が今回追加されている!
やっぱ小さかったよなあれ。

バリエ商品とは言え相変わらず素晴らしいクオリティ。
もはやコンパチとかセコイ事は言わないので第四形態は出して欲しい。
通常販売がムリなら通販限定の追加装甲のみとかでもいいので是非。
[PR]
by nayuta_m | 2011-06-17 23:59 | フィギュア
<< 魔法少女おりこ☆マギカ2巻 俺の妹がこんなに可愛いわけがない7 >>