S.H.フィギュアーツ キュアホワイト
サンプルが出るたびに評価が上がったり下がったりしていた初代プリキュアのフィギュアーツだが、最終的な製品版は非常に良造形。

CureWhite
a0066669_0454554.jpg

今回一番残念だったのは胸上(鎖骨周辺)の素肌部分が塗装になっていた点。
色味が成型色の首や顔と明らかに異なっていて不自然。
人形は顔が命、キャラフィギュアはプラス肌が命なのに何故こういう事するかな……。

値段のアップはあったがキャラフィギュアで重要な表情パーツが計3つに増えたり、ブラックにつなぎ手首が入ったりとバンダイとは思えない充実ぶり。
でもレインボーブレスが付いてないあたりはバンダイらしくて安心する(笑)
あと台座は激しくいらないので値段を下げるか、レインボーブレスなり替え手首なりのオプションにまわして欲しかった。

口閉じ顔と笑顔は別人風で微妙だが叫び顔は非常にいい。
a0066669_0305349.jpg

可動も5のストレスがたまるレベルから動かすのが楽しいレベルに進化。
プリキュア5素体では不可能だった腕のクロスポーズも腕の付け根の前後スイング可動によって実現!
ライダー系でつちかった可動性能がやっと取り入れられた感じ。
動かして楽しいと言う点(可動性能)ではfigmaを超えてる。
これでホワイトのパンツがfigma式の軟質パーツになっていたら完璧だったのに(笑)
a0066669_23395512.jpg

長髪キャラの後ろ髪が後ろ方向に可動するってのはfigmaでもない(?)素敵ギミック。
スカートは軟質だが元から可動のじゃまにならないのであまり意味なし。


ここまで進化しちゃうと5&フレッシュ勢のリメイクを期待してしまう。
少なくとも未発売のキュアエンジェルピーチはどうにかならないかな、まあムリだろうけど……。
[PR]
by nayuta_m | 2010-11-30 23:59 | フィギュア
<< S.H.フィギュアーツ キュア... S.H.フィギュアーツ ミルキ... >>