微少女

RUNEの娘姉妹からはじまったシリーズ(?)第三作目。
娘姉妹 小
姪少女 中
微少女 高
と順調にキャラ年齢が上がっているのが心配だが、ここまでならギリセーフ。

積み重ねてきた成果か、ゲームの完成度は非常に高い。
テンプレ気味だったキャラクターも個性が出てきているし、シリーズ恒例の腹ボテルートも完備の安心仕様。

姪少女も前作から余計な要素をそぎ落として磨き上げた作りだったが、今回はそこからさらに進化。
いい意味でひねりを一切いれない、真っ向から願望を実現させた展開&キャラの言動は至福の煩悩具現化と言っていいレベル。

また前二作では薄かったプレイヤーキャラとヒロインキャラ間の恋愛感情も一応あるという形になっているので、萌えゲーマーの人にもプレイしやすくなっている(ハズ)。

あと序盤の直接的でない変態行為もほとんどなくなって、純粋にエロイことづくしなのも良変更点。
逆にそういう変態的要素を求める人にはすすめられない内容に変化してしまったかも。キャラ年齢も上がっているし。

今回唯一残念だったのは複数キャラ攻略ルートがホントにおまけレベルになってしまった所。
キャラ数が3人になって、さぞ色々なシチュエーションが楽しめるだろうと期待していたら腹ボテ分岐すらない始末。
ここが前二作ばりにボリュームがあったら文句のつけどころのない作品になっていただけに残念。

全体的にとがった所が丸くなり、敷居が下がりつつも完成度は上がっているので
純粋にかわいい、エロイ、気持ちいいを求めるのであれば最高にオススメな作品。
[PR]
by nayuta_m | 2010-09-27 23:59 | ゲーム
<< RIOBOT デルフィング 第二形態 ROBOT魂 アリオスガンダム... >>