魔界天使ジブリール4その2
ジブリール4ネタバレありキャラ別レビュー

最初のキャラ集合絵を見た時から思っていたが、どう見ても"けいおん!"キャラがデザインモチーフ。
特に葵は言い訳不能なほど澪です。

ただプレイしてみると性格描写は全く別キャラ。
プレイしていけばけいおんイメージは全くなくなる。
逆に言うとけいおんエロゲとしては使用不可。


「早乙女もも」
世話焼き幼馴染担当のピンク髪のメインヒロイン。
声の威力が強力な今作のヒロインキャラだが、特にこのももは強烈。
おさななじみ度が数倍にアップします。

初代ToHeartのあかりに連なる正統派おさななじみキャラ。
個別ルートのストーリー展開はヤンデレになれなかったヤンデレ。
永遠のなかよし空間を望むエンドレスエイト発現。ブラックサイドがないキャラだとこうなっちゃうのかな……。
まあ話の展開自体は自己完結型の困難なんで読んでてイライラしたけど。

また唯一メイメイ、マイマイの秘密が明かされるルートなので最後にプレイするのが吉。
次作がもし4の続きになるのであれば(メイメイ、マイマイ的にも)、ももルートからが一番つながりやすい感じ。


「綾小路葵」
黒髪ロングの委員長キャラ。
属性はツンデレ。

素直になれない系で話が進むが、その分ルートに入ってくっつくとエラくかわいくなる。
あといじめられる漁所苦シーンはかなりレベル高し。

個別ルートで明かされる、まさかのマジ天使設定。
立ち絵とは言わないのでイベント絵で羽が生えてるところを見せて欲しかった。
というかエチシーンでネタにしないのが意味不明。

天使力を考慮したら3人の中で一番強いジブリールなのかな。
まあゲーム的に意味のない要素だが。


「星川ユズハ」
金髪のショートツインテール巨乳。
天真爛漫すぎて変態レベルになっているという個性的キャラ。
ももとは逆の意味で声の影響が大きい。
あのしゃべり方と声でキャラの性格付けが数倍個性的に魅力的になっている。

共通ルートの裏切りエピソードといい、ももルートでの言動といい、実は3人の中で一番情に厚く友情を大切にする、スゲーいいヤツ。
その上自分が3人の中で浮いてるという自覚すらあるというのが最高。
巨乳要素を除けば今作最高にお気に入りキャラ。

個別ルートでは、さわちゃん先生似の謎のメガネキャラが唯一登場。
いつもニコニコしているユズハが違う面を見せる家族エピソード。
最終的に落ち着くところが幸せすぎて、さらにユズハ好き度加速。


「メイメイ」
ブリッ子系の悪魔その1
キャラデザモチーフはムギですね。
こんにちはまきいずみ。
このまきいずみはかなりポイント高い。


「マイマイ」
男の子系の悪魔その2
キャラデザモチーフはあずにゃんですね。
かたつむりと言われると怒る。


「小島先生」
スイカ。
今作真の主人公。
NTR用キャラ。
なんとなくユズハとくっつくのがしっくり感じてしまうのが……。
[PR]
by nayuta_m | 2010-06-14 22:55 | ゲーム
<< figma 琴吹紬 制服ver. figma 秋山澪 制服ver. >>